ビジネスマンなら身に付けてほしい「ネゴシエーション」の意味と使い方を例文つきで解説【スグ使えるビジネス用語集】

2016/11/27

ビジネス用語

■ビジネスシーンにあわせたネゴシエーションの使い方と例文


(例文1)
交渉活動として使用される場合
社内で、上司から部下へ質問
「早急にこの案件を進めたいが、先方の担当者とのネゴシエーションはできているのかな」

(例文2)取引先で、合意の段取りとして使用される場合
条件の詳細を確認、すり合わせるために、営業担当者から
「御社との契約を上層部に伝える前に、もう少し詳細をネゴシエーションしておきたいのですが……」

ネゴシエーションによる交渉は、決して勝ち負けを決めることではなく、交渉によって当事者たちが、いかに互いを信頼し納得した内容で、かつ効果的に合意しているかということがポイントです。

ビジネスの優れたネゴシエーションには、win-winの関係が構築されます。そういう結果へいかに導くかが、ビジネスマンの腕の見せ所です。頑張ってくださいね!

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集





    ピックアップ [PR]