今さら聞けない!デフォルトの意味と使い方 例文つきで解説【スグ使えるビジネス用語集】

2016/11/27

ビジネス用語

■デフォルトの使い方を例文で確認

具体的にデフォルトの使い方を見ていきましょう。

・「アルゼンチンはデフォルトしたことがある」

ギリシャはデフォルトの危機にありますが、アルゼンチンは過去、外国から借りたお金が返せなくなりデフォルト宣言をしました。国のデフォルトは国際経済に大きな影響を与えるので、新聞などで大きく取り上げられます。デフォルトは国の他に会社の場合でも使われますが、個人の債務不履行に使われることはあまりありません。

社員A:「このPCのデフォルトのブラウザはIEなんですが、このサイトはChromeで開いてください」
社員B:「かしこまりました」

初期設定のままになっているものをデフォルトと呼び、そのままでは使えないというケースもよくあります。コンピューターの設定で何かおかしいと感じたときに「これがデフォルトですか?」という聞き方もできます。

デフォルトは金融とそれ以外で意味と使い方が異なります。また、普通や定番という意味でも使われることが多くなっています。デフォルトには複数の意味があることを知り、シーンによって使い分けるようにしましょう。

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ビジネス用語の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]