Webマーケティングの基礎の基礎! コンバージョンの意味や使い方を知ろう【スグ使えるビジネス用語集】

2016/11/25

ビジネス用語

■「コンバージョン」の例文とは?


コンバージョンは次のようなイメージで使われます。

<例文1>
・コンバージョン数とコンバージョン率をうまく理解しよう

※コンバージョンの数自体も重要なポイントではありますが、全体の訪問者に対するコンバージョン率が低い場合は、訪問→コンバージョン達成までのプロセスに何らかの改善点があると考えられます。

<例文2>
・コンバージョン率を上げるために、バナーを変更しよう

※サイト運営、特にEコマースの現場において、「ある広告からの流入による成約数」などをコンバージョンとすることは珍しくありません。コンバージョン率を上げるために複数のバナーを用意し、数値を検証することは、その商品・サービスを効率よく広めるためにも必要な要素となります。

コンバージョンは基本的に、一定の期間を設け、達成したか否かを数値化します。そのため、コンバージョン数およびコンバージョン率の目標をどこに置き、出た結果をどのように分析するかが、魅力的なサイト運営ができるかどうかの分かれ目となります。

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ビジネス用語の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る