オリエン(オリエンテーション)の意味とは? ビジネスでの的確な使い方と例文【スグ使えるビジネス用語集】

2016/11/24

ビジネス用語

■オリエン(オリエンテーション)の例文

では実際のビジネスシーンでオリエン(オリエンテーション)がどのようなシーンで、どのように使われるのか例文をご紹介していきます。

・今度の新しい企画についてのオリエンを行います。
・入社式後にオリエンテーションが行われます。
・オリエンテーションで仕事の進め方をご説明します。
・新規案件についてのオリエンテーションの日程を決める。
・発注についてのオリエンテーションを行いコンペに参加する企業を募集します。
・まずはオリエンテーションにご参加ください。

ビジネスシーンで使われるオリエン(オリエンテーション)には、大まかに2とおりの意味があるようです。ひとつは社内の教育的な意味合いを持つもの、もうひとつは、社外に対して企画や提案を募る際に行われるものがあることを認識するといいでしょう。

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る