マーケティングに強くなれる? KGIの意味や使い方を知ろう 例文つき【スグ使えるビジネス用語集】

2016/11/22

ビジネス用語

■「KGI」の例文とは?


KGIは次のようなイメージで使われます。

<例文1>
・(会議にて)
A「今回のプロジェクトのKGIは売り上げ100万円を月内に達成することだ」
B「週末に売れることが多い商品ですので、週末ごとにイベントを打ち立てましょう」
※まずは指標を明確にし、そのうえでさまざまな施策や中間目標などを定めます。

<例文2>
・サイト運営において日々のKPIを見直すことが、年商1,000万円というKGIを達成するための不可欠要件だ。そのためには毎日のPV数や離脱率などを分析しておこう。
※KPIはKGIより自由度が高く、必要に応じて何度でも設定することが可能ですが、あくまでKGIを達成するために必要な中継点であることを前提に設定しましょう
ちなみに上記の例では、PV数や離脱率が「KPI」、年商1,000万円が「KGI」になります。

KGIとKPIは切っても切れない関係で、マーケティングではよく聞かれる言葉の一つです。特にWEBマーケティングでは明確に数値化できるKPIがたくさんあります。しかし、あくまでKPIは中間目標に過ぎません。KGIをどこに置き、どのように達成していくかを重視することを忘れないようにしましょう。

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ビジネス用語の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る