ß

意外に間違いやすい! 今さら聞けない「クラウド」の意味と使い方【スグ使えるビジネス用語集】

2016/11/15

ビジネス用語

■「クラウド」の例文


それでは、実際にビジネスで使われる「クラウド」の実例をみていくことにしましょう。
「crowd」という意味で使う場合

<例文>
・「最近では、クラウドソーシングを利用して仕事をする人が増えています。」
・「クラウドファンディングが多くの起業家から注目されています。」

「cloud」という意味で使う場合
<例文>
・「クラウドサービスは個人向けサービスと企業向けサービスに分類できます。」
・「クラウドにデータを置いているので、パソコンでトラブルが起きたときにも安心です。」

ほかに「クラウドサービスプロバイダー」「クラウドコンピューティング」「クラウドサーバー」など、いろいろな言葉と組み合わせて使用されることも多いです。

「クラウド」という言葉の、ビジネスにおける意味と使い方の実例をご紹介しました。今まで「クラウド」の意味を間違えて使っていませんでしたか? 知っているようでいて意味を勘違いしていることも多い「クラウド」という言葉。二種類の「クラウド」の違いを理解し、ビジネス用語としてしっかり身につけて正しく使いましょう。

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る