学生最後の締めくくり! 内定後、卒業までにやっておくべきこと4選

2016/11/03

入社準備

就職活動も終わり内定をゲットしたら、残された大学生活を大切に使いましょう。当たり前ですが時間は有限です。無意味な合コンや無計画な一日を過ごすのではなく、いかにその時間を将来の自分のために使えるかによって、社会人として大切な心の豊かさが変わってきます。また大学を卒業して入社すれば、まとまった自由な時間をとることは困難です。そこで「内定が決まったから遊ぶぞ!」』という発想ではなく、海外旅行や資格をとるなど、有意義な内定後の過ごし方をご紹介していきます。

◆長期休みを利用して海外旅行!

内定後の有意義な時間の過ごし方で、ベストチョイスが「旅行」ではないでしょうか。大学生は時間だけでなく体力的にも余裕があるので、アクティブに行動できるのも魅力です。もちろん国内旅行でもさまざまな経験ができますが、できれば海外旅行のほうがオススメです。英語力などの語学を伸ばすだけでなく、見知らぬ異国の地での経験は人を豊かにするでしょう。いっそのこと海外留学という発想でも構いません。経済的な面でコストはかかりますが、ワーキングホリデーなどを利用するなど、今しかない時間を考えれば無理をしてでも行くほうが人生の糧となるでしょう。

◆時間がある今がおすすめ! 自動車免許を取ろう

今や自動車免許は持っていて当たり前の時代ですが、都会では公共交通機関が発達し、車は不要かもしれません。しかし社会人となって企業に就職すれば、営業活動で必要になる場合が多いです。そもそも会社によっては、免許取得を義務にしている会社もあります。また社会人ともなればゴルフなどの接待もときには必要です。そうなると車の運転ができないと肩身の狭い思いをします。そこで自動車免許を取得する期間ですが、一般的には2カ月未満、合宿形式で2週間程度かかります。大学生に人気なのは合宿免許で、短期間で取得できるだけでなく、同じ合宿に参加している人たちとの交流も楽しめてオススメです。

次のページすべきことは残り2つ!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]