学生最後の締めくくり! 内定後、卒業までにやっておくべきこと4選

2016/11/03

入社準備

◆趣味に没頭するのもあり


内定後の過ごし方として「趣味に没頭する」というのもアリではないでしょうか。といってもゲームやギャンブルなどではなく、趣味を通して感性を磨ける要素があるかがポイントです。例えば映画を見たり音楽を聞いたりと、「カルチャー」を満喫すれば、自然と心も豊かになるでしょう。なおかつ大学生であれば学割サービスを利用すればお得でもあります。また本を読むのもオススメです。小説やビジネス書をはじめ、自己啓発の本などを読めば、就職してからも役に立つこと間違いなしです。

◆実は一番の稼ぎ時? バイトもおすすめ

早く内定をもらった大学生であれば、9カ月ほど自由な期間がある人もいます。豊富な時間を利用して、海外旅行や趣味に没頭するなどの選択肢が一般的ですが、あえてここでアルバイト、という選択もオススメです。実はギュッと凝縮して働けるため、内定後が一番の稼ぎ時なのかもしれません。また単純にお金を稼ぐ目的だけでなく、就職する業界に近いアルバイトを選べば自分自身の経験につながります。もしくはまったく違う業種を選択するのもアリで、就職前の貴重な体験となるでしょう。

◆さいごに

最後の大学生活を充実するための「内定後にするべきこと4選」をご紹介しました。もしかしたらアナタは「まだ就職までは時間があるから考えるのはゆっくりでいいや」と思っていませんか? 実は入社日となる4月1日は信じられないくらい、あっという間にやってきます。社会人になってから「時間があるあのときにやっておけばよかった……」と後悔しないためにも、早めに計画して行動に移しましょう。最後の大学生活を有意義に過ごし、最高の学生生活だったと締めくくれるようにしましょうね。

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る