例文つき! 「あいみつ」の意味とビジネスシーンでの使い方【スグ使えるビジネス用語集】

2016/10/31

ビジネス用語

■「あいみつ」の例文

それでは、実際のビジネスシーンではどのように使われているのか、例文を見ていきましょう。まずは上司から部下に、あいみつを依頼するシーンです。

<例文>

・「来週の月曜日までに、あいみつ取っておいて」
・「次のミーティングに確認するから、メールであいみつ提出お願いします」

このように、いつまでにあいみつが必要なのかを言われる場合があります。提出日のスケジュールをきちんと把握して、頼まれた仕事を忘れることのないように気をつけましょう。

注意点として、「あいみつ」はあくまでも略称です。上司に対する返信メールには「相見積もりを送信します」などと、正式名称で書いたほうがいいでしょう。

■まとめ

今回はビジネス用語「あいみつ」の意味と使い方を例文つきで解説しました。あいみつとは、「相見積もり」の略で複数の取引先から見積もりをもらうこと、と憶えましょう。これからインターンや職場で「あいみつ取っておいてね」と言われたら、相見積もりを取ることだな、と理解して即行動に移りたいですね!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ビジネス用語の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]