新入社員にふさわしいおすすめスーツとは? 色、ネクタイ……基本の選び方を押えよう

2017/02/16

身だしなみ・ビジネスアイテム

◆新入社員が着てもOKなスーツの柄とは


まず新入社員としてスーツを選ぶのであれば、布地はストライプなどではなく、無地が最も無難です。無地以外になるとカジュアルな印象を与え、新入社員という立場であるにも関わらず、必要以上に目立ってしまいます。実際に配属先などが決まったあとで、周囲の状況に合わせてバリエーションを増やしていきましょう。ストライプであればビジネスシーンにおいても着ることが出来ます。しかし、それでもやはり初めの間はうっすらとしたものなど、目立ちすぎないタイプを選びましょう。スーツはあくまでフォーマルな仕事着です。その点を意識して選んでいきましょう。

◆新入社員は靴・ネクタイも無難なものを

靴やネクタイに関しても、新入社員は派手さではなく落ち着いた地味さで攻めましょう。まず靴は毎日はいていくために劣化が早いので、2足揃えて履き回しましょう。持っているスーツとのバランスを考慮して、ブラック二足や、一つを濃い目のブラウンにしてもいいでしょう。さらにそれら革靴とは別に雨用も用意しておくとなお便利です。ポイントは靴はベルトに合わせるということです。黒いベルトには黒い靴、ブラウンのベルトにはブラウンの靴が鉄則です。スーツ、ベルト、靴のバランスを考えてコーディネートしましょう。またネクタイに関しても派手すぎない色やデザイン、柄はあってもストライプ程度にしておきましょう。

◆さいごに

髪の毛から爪先まで、一貫して言えることは新入社員であればまずは派手さを求めずに、落ち着いたコーディネートで攻めるべきだということです。意気込みをアピールしたり、新生活に向けて気持ちが高揚したりするかもしれませんが、スーツはフォーマルな場のための仕事着であるということを忘れてはいけません。どれだけかっこよかろうが、美しかろうが、周囲に不真面目な印象を与えることだけは避けましょう。新入社員のみなさんは、まずはスーツに着られてしまわないよう、自分の立場や身の丈にあったものを選び、成長とともにいろいろと遊びを加えるなどして、少しずつスーツを自分の武器にしていきましょう。

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

身だしなみ・ビジネスアイテムの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]