新入社員も残業ってあるの? 残業時間の上限や退社するときのマナー

2018/02/23

社内ハック

◆退社するときのマナーとは


「新人には早く帰ってもらおう」と思っている会社が多いとは思いますが、そんな中でも自分だけ早く退社するのは気が引ける、という人もいるかもしれません。そういったときは、先輩たちにまだ何か自分がするべき仕事はないかを確認してみてもいいでしょう。

◆長時間の残業が続いたときの対処法

新入社員であれば長時間の残業が続くことはあまりないと思われます。しかし会社の風土によっては長時間労働を是とするところがあるのも事実です。しかし労働者には定時で帰る権利があり、会社側には労働者の心身の健康を守る義務があります。もし長時間残業が続くような場合は、労基法について調べ、会社側の姿勢に違反がないか確かめましょう。その会社が正しい範囲で運営を遂行しているか、健全に働いて評価してもらえる環境が整っているかを見極めることが、新入社員であっても不利な立場に立たされないために必要です。

◆さいごに

もちろん会社の業態、仕事の内容、配属先によって仕事に割り当てられる時間の長さは変わってきます。状況に応じて新入社員であっても残業が発生する場合も考えられます。しかし、労働時間や残業については法律で厳しく決まっており、必要以上に、もしくは健康を害するレベルで仕事を続けなければいけないことはありません。自分の仕事内容をよく理解し、効率的に仕事を進め、みんなで気持ちよく業務にあたる事が大切です。また最低限の労働基準法を理解し、どの程度が過剰な要求であるのかを理解しておくことも自分を守るうえで有効です。

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る