オフィスカジュアルって? 社会人女性がファッションで気をつけたいポイント&おすすめアイテム4選

2016/10/25

身だしなみ・ビジネスアイテム

4月からの新社会人生活に伴って気になるのが、仕事着。よくオフィスカジュアルという言葉を聞きますが、どのような服装がオフィスカジュアルと呼べるのかは仕事環境によっても異なります。特に女性のオフィスカジュアルは男性のファッションよりも幅広く、入社後に何を着ていけば良いのか悩んでしまったという先輩も多いのではないでしょうか? そこで今回は女性のオフィスカジュアルについて紹介! 入社前に気になる疑問を解決していきましょう。

◆まずは自分の会社のオフィスカジュアルの定義を確認!

明確な定義があるわけではありませんが、基本的にはかっちりとしたスーツよりも、やわらかくカジュアルダウンした仕事場での服装のことをオフィスカジュアルと呼びます。ポイントはカジュアルすぎず、あくまで仕事場での服装として清楚に着こなすことです。勤め先でどこまでカジュアルダウンしてもいいかは、その会社での定義によります。女性であればパンツやタイトスカートにシャツやジャケットを組み合わせるスタイルが一般的ですが、会社によってはスーツのジャケットを脱いだだけ程度にとどまったり、一方でシャツにジーパンでも大丈夫なところも。先輩社員の服装を確認して、自分の会社のオフィスカジュアルの定義を確認しましょう。

◆女性のオフィスカジュアルのNGポイント

きっちりとした私服、という印象のオフィスカジュアルですが、女性ならではのNGポイントもあります。まず会社にもよりますが、デニムやサンダルなど、カジュアルすぎるコーディネートは禁物です。露出も多すぎると、だらしない印象を与えかねないので控えましょう。またあくまで仕事着である以上、諸語途中に着崩れするような服も外しましょう。赤や青、緑などビビットカラーや蛍光色などの派手な色合いの服装も、ビジネスシーンにおいては不快な印象を与えかねません。また、何よりも清潔感が大切です。私服といっても、人の目に触れる際に着るものであることを意識して選んでいきましょう

次のページきちんと見えするおすすめアイテムは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

身だしなみ・ビジネスアイテムの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]