新社会人必見! 上司とのカラオケを盛り上げるコツ4選

2016/09/06

飲み会・宴会

新入社員の歓迎会としてや忘年会、新年会などでたびたびカラオケに行くことってありますよね。急に誘われて、何の準備もしていない! となる前に、上司にうける選曲の準備を前もってしておきませんか。普段とは違った上司や同僚とのコミュニケーションの場で、折角なら株を上げたいしその場を楽しみたいですよね。親しい友人と行くときとは違った、幅広い年代が参加する職場の人とのカラオケで失敗しないカラオケでのマナーも要チェックです。

◆上司とのカラオケで守りたい最低限のマナーとは?

カラオケとはいえ、会社の付き合いで行く場合は娯楽ではなく、上司や同僚との、普段とは違ったコミュニケーションの場であるため、気配りを忘れないようにすることが大切です。若者にしかわからない曲を歌い続けたり、上司が歌う曲を知らないからといって無反応でいるのはNGです。また、歌うのは苦手だという方もいるとは思いますが、上司とのカラオケで歌うことを拒否し続けるというのは場を白けさせてしまいます。下手でもいいので、1、2曲は歌えるものを用意しましょう。一人ではどうしても無理、という場合は、事前に同僚などに複数人で歌える歌を一緒に歌ってほしいと頼んでおくのも手ですよ。

◆場を盛り上げる定番曲

上司はもちろん、参加している多くの人が知っているであろう国民的ヒット曲は、合いの手や手拍子も入れやすくカラオケでのウケもいいです。海援隊の贈る言葉やAKB48のヘビー・ローテーション 、SMAPの世界に一つだけの花やモーニング娘。のLOVEマシーンなどが上司とのカラオケにおすすめです。特に、アイドルの曲は複数人で歌いやすいため、一人では歌いづらい最初の一曲目にも便利です。他にも、サビにきたら多くの人が一緒に歌えるようなCM曲などもおすすめです。

次のページつづきは……◆上司受けする定番曲

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

飲み会・宴会の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]