新社会人の一人暮らしスタートガイド 気になる生活費や節約術は?

2016/09/10

付き合い・人間関係

無事に内定を手に入れて、忙しく駆けずり回った就職活動が終われば、社会人生活に向け、アパートなどを借りて一人暮らしの準備に入る人も多いと思います。そこで気になるのが新社会人が一人暮らしをする際の生活費。光熱費は大体いくらかかるのか、食費はどうやって節約すればいいのか、その他生活にはどのようなお金がかかるのかを知っておきましょう。あらかじめ一人暮らしの生活費の目安を頭に入れておくことで、入ってきた給料でどのような生活をしていけばよいかのシュミレーションもしやすくなりますよ。

◆新社会人の一人暮らしはこんなにお金がかかる!

一人暮らし生活費の平均は大体14万円程度と言われています。 内訳は、まず家賃が5万円、水道代と光熱費が合わせて1万2千円程度。携帯やインターネット回線を含む通信費が1万3千円、食費が3万円、シャンプーや洗剤、トイレットペーパーなどの消耗品が5千円。そして、飲み会代などに使う交際費が1万5千円、自由に使えるお小遣いが1万5千円です。 もちろん生活の仕方や職場への交通費などによって金額が変わりますが、おおよその目安として参考にしてください。とはいえ、新社会人にとって、これだけの出費が毎月あると、貯金をするのが難しいかもしれませんね。そんな時は、以下の節約術を活用するのがおすすめです。

社会人一人暮らしの節約術 食費編

食費は、実はもっとも削りやすい食費の1つ。上ではだいたい3万円かかるとご紹介しましたが、新社会人のみなさんは2万円を目指して節約しましょう。 何よりもまず実践したいのが、ご飯を炊くこと。コンビニでおにぎりを買うことを思えばそれだけでかなりの節約になります。 また、一人暮らしで自炊をすると、できあいのものを購入するより高くなってしまいがちです。そのため、スーパーのお惣菜を活用することを覚えましょう。ねらい目は閉店間際の見切り品です。 家で炊いたご飯に半額の惣菜を合わせることで、簡単に満足感のある食事をしながら、食費を節約できます。

次のページつづきは……◆一人暮らし社会人 光熱費の節約術

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]