これならオフィスもOK!上品な香りの香水メーカー7選

2016/04/15

身だしなみ・ビジネスアイテム

香水の良い香りは、つけている人の第一印象の一部として記憶に残ります。ほのかに上品な香り(ノート)のする人には、同性でも憧れてしまいますね。日本男性の場合は、香水を使うのはハードルが高いかもしれませんが、好きな香りをまとうのは楽しいものです。プライベートでは、ちょっと個性的な香りに挑戦してみるのもいいですが、オフィスではさり気ない香りが誰からも好かれます。そんなさり気ない香りの香水メーカーを、7社ご紹介しましょう。


■Chloé(クロエ)

フランスの老舗の香水メーカーです。日本では「クロエオードパルファム」が人気で、常に売り上げのトップを争っています。甘過ぎない上品な香りが、多くの女性や男性にも愛される理由です。つけたてはグリーンノートですが、甘いローズノートに変化していくのも魅力のひとつといえます。2014年9月に発売された「クロエラブストーリーオードパルファム」は、フローラルの洗練された香りで、オフィスでもOKです。この香水のコンセプトを体現した動画のショートストーリーが、クロエから発表されています。


■CHANEL(シャネル)

香水といえば、シャネルは外せません。アメリカのセクシー女優マリリン・モンローが、何を着て寝ているかと聞かれ「シャネルNo5」と答えたというのは有名なお話。No5は、シャネルが最初に作ったロングセラーの香水です。これから香水を使ってみたいという女性でしたら、「シャネル チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット」がおすすめ。フローラルだけれども甘過ぎない爽やかな香りは、オフィスでも使えます。


■JILL STUART(ジル・スチュアート)

アメリカのファッションブランド「ジル・スチュアート」のコンセプトは、「CUTE・PRETTY・SEXY 」。可愛さと上品なセクシーさを備えたトレンド感のあるファッションやコスメを扱うブランドです。「ジルスチュアート クリスタルブルーム オードパルファン」は、控えめで爽やかな甘さを持つフルーティーな香りが、女の子たちを虜にしています。香水ビンのデザインも、いかにも香水ビンらしいフォルムに華やかなフラワーモチーフの付いたキャップが素敵です。


■GIVENCHY(ジバンシイ)

フランスのファッションブランドであるジバンシイ。イメージキャラクターにオードリー・ヘップバーンを起用していたと聞けば、コンセプトが「エレガンス」であることも納得できるでしょう。ジバンシイの「プチサンボン」は、石けんの爽やかな香りがベースです。その上にフローラルやフルーツの香りを乗せたロングセラー。長く愛されているということは、つけやすい香りということです。


■フィアンセ

コスメブランドのキャンメイクを展開している日本の会社「井田ラボラトリーズ」。この会社の香水のブランドが、「フィアンセ」です。フィアンセの「ボディミスト ピュアシャンプーの香り」は、その名のとおりシャンプーのような優しい香りがします。強い香りの香水はつけにくいような、学校やオフィスで活躍する香水です。気になる男子と肩を並べて講義を受けたり、オフィスでミーティングといった時にも、ライトなシャンプーの香りなら好感を持たれるでしょう。


■BVLGARI(ブルガリ)

ブルガリは、イタリアのローマで宝飾店としてスタートし、後に香水やコスメも扱うようになりました。最初に作ってヒットした香水は、「オ・パフメ」。男性、女性を問わずにつけることができます。中でも「オ・パフメ オーテヴェール」は、「日本のグリーンティーに捧げるオマージュ」といううたい文句が掲げられています。「ブルガリ ブルー プールオム EDT オードトワレ SP」は、男性向けの香水。誰からも好かれる石けんのような香りは、場所や人を選ばずスムーズに受け入れられますので、初めての香水にピッタリです。


■HERMES(エルメス)エルメスは、ケリーバッグなどで有名なフランスのファッションブランドです。

創業時は馬具の工房でしたが、次第にバッグや財布といった皮革製品を扱うようになり、こんにちに至っています。エルメスの「ナイルの庭 オードトワレ ナチュラルスプレー」は、エルメスの「庭園のフレグランス」のシリーズの中でも人気の香水。ほかにも、李氏の庭、地中海の庭などの香水があります。男性向けですが、爽やかで上品な柑橘系なので女性の愛用者も多いようです。嫌味がなく、オフィスで使うこともできます。

同じように「香水」と呼ばれるものも、製品によって香料の濃度はさまざまです。パルファンは濃度が高く、次にオー・デ・パルファム、オー・ド・トワレ、オー・デ・コロンの順に濃度が低くなります。一般的に、濃度の高いものほど香りの持続性が良く、トップノートもしっかりめです。これから香水をつけてみようと思っている人は、あっさりとしたオーデコロンから始めてみてはいかがでしょうか。



関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]