上司&先輩に誘われたらチェック! 気持ちの良いおごられ方のコツ5選

2016/04/04

付き合い・人間関係

新人社会人生活では、上司や先輩と、ランチや仕事後の食事ミーティングでおごってもらう機会は非常に多いですよね。普段おごられ慣れていない新人社会人にとってはどのようにリアクションやお礼を言ったらよいかちょっとわかりづらいですよね。今回は先輩社会人の皆さんに、おごられたときにどうすればおごってくれた人がいい気分になるかについて聞いてみました。


■気持ちの良いおごられ方のコツを教えて下さい

●美味しく食べる

・楽しい食事であればまたいきたいと思うし、ご馳走してあげたいと思うものだから(女性/40歳以上/情報・IT)
・見ているほうも幸せになれるから(男性/40歳以上/機械・精密機器)
・おいしそうに食べてくれるのは嬉しいから(女性/35歳/小売店)
・おごった甲斐があるから(男性/40歳以上/その他)

●残さず食べる

・嫌いなものを残したりされるとちょっと残念(女性/40歳以上/その他)
・好きな食べ物を笑顔で食べてくれれば嬉しい(女性/40歳以上/医療・福祉)
・好き嫌いがあるなら先に言ってほしい。残されるのはイヤだから(女性/30歳/通信)
・全部食べてもらえると、口にあったのだと思ってうれしい(男性/40歳以上/電力・ガス・石油)

●素直にお礼を言う

・はっきり言われると気持ちがいい(男性/40歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・翌日にも改めてお礼を言うのがテクニック(男性/40歳以上/その他)
・良い時間を過ごせたんだなぁと感じる(男性/40歳以上/情報・IT)
・先輩だから当たり前と言う感じがなく感謝されると嬉しくなる(女性/40歳以上/学校・教育関連)

●とにかく褒める

・「前から食べたかったんです!」という(女性/40歳以上/金融・証券)
・どの料理にも褒めまくる。いい気分になる(女性/28歳/医療・福祉)
・お店や料理を褒められると連れて行った甲斐があるから(女性/40歳以上/学校・教育関連)
・言われて嫌な気分になることはないから(男性/40歳以上/団体・公益法人・官公庁)

●その他

・一度は謙虚に断って、その後ありがたくおごられる(女性/40歳以上/食品・飲料)
・「すみません」ではなく「ありがとう」という。けっこう大きな違い(男性/40歳以上/建設・土木)
・自分の貧乏さを売りにする。美味しいものを普段食べていないアピール(男性/40歳以上/医療・福祉)
・あまり高いものを注文しない(男性/40歳以上/不動産)

いろいろな方法がありますね。翌日に改めてお礼を言うのはテッパンなのかもしれません。

いかがでしたか? おごってもらうということは、おごられるほうも気を遣うもの。今回の意見を参考にして出来るだけ相手が気持ちよくおごってくれる雰囲気を作れば、上司や先輩との関係も上手くいきますよ。

文●ロックスター

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年3月 
調査人数:社会人男女415人(男性209人、女性206人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]