フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

社会人デビューは「自己紹介」ですべてが決まる!?先輩との距離を縮めた自己紹介とは

2016/03/30

社会人ライフ全般

マナー全般

社会人になったら、学生時代のように趣味趣向の合う人ばかりと付き合う訳にはいきません。ちょっと苦手だな~と思っても、先輩とは良い関係を築きたいもの。そのためにも「自己紹介」は絶好のアピールチャンス! とはいえ「先輩を前にしたら何を言ったらいいのか緊張してしまう……」と不安な人も多いのでは。そこで、先輩社会人のみなさんに「印象に残った自己紹介」を聞いてみました。ぜひ、参考にしてください!

あの有名人がこんなことを!? 参考動画をチェック!

1、ウケも大事! ギャグ、一発芸はやはり印象に残りやすい

●お笑いのネタを使い、面白おかしく自己紹介をしていた。(28歳・男性)
●自分の話だが、学生時代の変わったあだ名を披露したら、意外とウケてすぐに名前を覚えてもらえた。(30歳・男性)

ネタがちょっとスベっても、それすら話題になるのは新人だからこそ! そして自分のあだ名を披露するのもすぐにできるテクですね。先輩がおもわずツッコミたくなるので、自然と会話が生まれそうです。


2、後々まで話すキッカケに! 特技、趣味、出身地ネタ


●特技や趣味などを発表してくれると今後会話のきっかけになる。
(25歳・女性)
自分の出身地の名産や方言は覚えやすくて印象に残っている。(28歳・男性)

趣味や特技はやはり会話のキッカケとして重要! でも、そういったネタが無い、という人は出身地ネタで攻めましょう。思わぬ先輩と同郷で盛り上がることもありそうです。


3、謙虚で前向き! 仕事に対する目標は、やっぱり聞き手の心に響く

●「この仕事を熱望して入って来たので頑張ります!」という素直な言葉はこっちもうれしい。(30歳・女性)
得意、不得意を自分でわかっていて、なおかつそれに対してどう頑張っていくのかという意欲がある自己紹介は印象に残っている。(23歳・女性)

やはり新生活に対する目標はやる気と好印象も与えられる鉄板。ただし、ありきたりな目標を言うだけでは埋没してしまいがち。伝え方や内容は吟味したいところです。

先輩からの意見はいかがでしたか?

自己紹介が人間関係を築く始まりのようです。先輩や同期の印象に残るものにするためにも、やはり事前に準備しておくことは必要ですね!

自己紹介にもってこい!なアプリを知ってる?


\pickup/
先輩との距離感を一気に縮める「自己紹介ムービー」を作ろう!



この画面、音楽、どこかで見た! という人も多いはず。実はNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」から、1分ほどの動画を簡単に作れるスマホアプリが登場しました。10年続くこの番組には先輩たちにもファンが多いはず。音楽が流れただけで歓声があがること間違いナシです。


\challenge/
作成は5分! 3ステップで本格ムービー



1、ガイダンスに従って、自分の名前や仕事を入力。
2、カメラで自分の仕事の様子やインタビューを撮影。
3、流儀を入力すれば完成!

撮影ヒントも出るから、簡単なのにクオリティーの高い
動画を作ることができます!

「私の流儀」が語れるこの公式アプリ。自己紹介や、グループの紹介、歓迎会の余興を盛り上げたいときなどに大いに役立ちます。特に"プロ"という言葉が好きな年の離れた先輩には、楽しんでもらいながら個性をアピールするきっかけになるかも。「プロフェッショナル 仕事の流儀」公式アプリを活用して、社会人デビューを飾りましょう!

5分で好印象の「流儀」動画を作ろう!
アプリのダウンロードはこちらから



ネコ目線の番組紹介も!?
NHKの注目番組をチェック! 動画も満載の「NHK_ PR」


「プロフェッショナル 仕事の流儀」のようなドキュメンタリーから、ドラマやエンターテインメントまで、NHKの番組の最新情報をまとめたサイトがあるのをご存じですか?ネコ目線で気になる番組をにゃびゲート?する「広報ネコ」のページもありますよ!

早速、「広報ネコ」を見に行く


マイナビ学生の窓口広告企画 提供:NHK

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新社会人白書

    ピックアップ [PR]