もう職場の人間関係で悩まない! 社会人が実践している、上司とのコミュニケーションで大切にすべきこと9選

2016/03/08

社会人ライフ

社会人としての第一歩を踏み出したら、そこにはたくさんの先輩たちがいます。とくにこれからの社会人生活を大きく左右するのが、上司との関係。うまくコミュニケーションを取るためには、どんなことに気をつければと良いのでしょうか? 社会人に聞いてみました。


■コミュニケーションの基本はコレ!
・「あいさつはしっかりする」(女性/32歳/その他)
・「先にあいさつをする。会話が生まれやすい」(男性/29歳/その他)

ときには上司の機嫌が悪そうなときもあると思いますが、それでもあいさつはきちんとしましょう。お礼や謝罪の言葉なども、きっちり言うように心がけたいですね。

■とにかく上司を褒めろ! 立てろ!
・「なんでもいいから上司のことを褒めるようにしている」(男性/27歳/情報・IT)
・「少し大げさに、下手に出る」(女性/29歳/学校・教育関連)
・「必ず上司のその日のファッションを褒めるようにしている。その人は、ファッションについて褒めることが一番ツボだから」(女性/36歳/医療・福祉)

誰だって褒められれば気分が良いもの。上司だって例外ではありません。

■「話す」前に「聞く」
・「よく話を聞く(ふりをする)」(男性/29歳/団体・公益法人・官公庁)
・「あまり喋らないで、聞く側に徹する」(女性/24歳/警備・メンテナンス)
・「細かい発言でも耳に留めておくこと。聞いていなかったことがトラブルの原因というのは、意外にある」(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)

とりあえず、上司の言葉は一言一句漏らさずに聞くこと。これが大切なようです。あきらかにどうでもいい話の場合は、「聞いているふり」でやり過ごせばOK!?

次のページ見て見ぬフリも必要……?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]