【世代ギャップ】年収いくらあれば「お金持ち」だと思う? 大学生とバブル世代で意識の差がはっきり!

2016/03/02

貯金・節約

お金に対する価値観は人それぞれ。働く社会人にとっては「年収」がひとつの目安になりますよね。今回はまだ社会に出ていない大学生と、既に社会の荒波に揉まれてきた40代の社会人それぞれに「どれくらいあれば裕福と感じるか」という質問をしてみました。結果にどんな差が現れているか注目です!



■年収はいくらあればお金持ちだと思いますか
●大学生
第1位 1,000万円 151人(37.7%)
第2位  800万円  35人( 8.7%)
第3位 1億円以上  31人( 7.7%)
第4位 2,000万円  28人( 7.0%)
第5位 1,500万円  22人( 5.5%)

●社会人
第1位 1,000万円 161人(38.6%)
第2位 2,000万円  46人(11.0%)
第3位  800万円  36人( 8.6%)
第4位 1,500万円  33人( 7.9%)
第5位  500万円  22人( 5.5%)

やはりお金持ちの象徴といえば、いつの時代も大台の1000万円。大学生では3位に1億円以上の大台が入りましたが、社会人はそれに比べると現実的な数字が並んでいるようです。早速、それぞれの意見を見ていきましょう!

●大学生
第1位 1,000万円
・大台に名乗っていると感じるから(25歳/大学院生/男性)
・生活費には十分すぎると思うから(22歳/大学4年生/女性)
・お金持ちの基準が1000万円だと思うから(22歳/大学4年生/男性)
・4桁を超えると大台かなと思うから(21歳/大学3年生/女性)
・余裕をもって暮らせる(19歳/短大・専門学校生/男性)

第2位 800万円
・暮らしが楽になりそう(20歳/大学2年生/男性)
・今の我が家の年収と暮らしぶりからするとこれぐらいあれば不自由なく生活できると思うから(21歳/大学3年生/女性)
・自分の育った家庭よりも多いから(19歳/短大・専門学校生/女性)
・生活費以外で使えるお金は800万ぐらいからだとおもうから(20歳/大学2年生/女性)
・一般の平均年収の倍以上あるから(22歳/大学4年生/女性)

第3位 1億円以上
・普通の人間には達せない域だから(25歳/大学院生/男性)
・東京の真ん中で暮らすには(24歳/その他/男性)
・いっぱい遊べる(22歳/短大・専門学校生/男性)
・なんでもできそう(23歳/大学4年生/男性)
・その金額を稼いでいれば都内のマンションで余裕をもって暮らせると思うから(22歳/短大・専門学校生/男性)

第4位 2,000万円
・管理職はそれくらいだから(22歳/大学4年生/男性)
・大企業の役員クラスがそれくらいの金額だから(20歳/大学2年生/男性)
・今の父の収入を少し超えるくらいが裕福なのかなあと思ったので(19歳/大学1年生/女性)
・このくらいかなと思って(23歳/大学院生/男性)
・所得税率が極めて高くなるから(21歳/大学3年生/男性)

第5位 1,500万円
・もらっている人がなかなかいなさそうな金額だから(24歳/その他/男性)
・親の年収と生活を基準に考えて(22歳/大学4年生/男性)
・日本で年収1000万以上稼げる人はごく一握りなので、そこから更に500万円足せば不自由ない生活が送れると思われるから(22歳/大学3年生/男性)
・その年収であれば、海外旅行や趣味なども楽しみつつ、余裕のある暮らしができると思うから(24歳/大学4年生/女性)
・生活にかなり余裕がありそうだから(21歳/大学3年生/女性)

いろいろな意見がありましたが、正直「想像できない」というのが大学生の本音ではないでしょうか? 社会人生活を営んだことがないのですから当然ですよね。例えば、1LDKの賃貸に住むのに電気・水道代・光熱費含めていくらかかり、食費がいくらで、結婚したら、子供が出来たら、そこから交際費は、税金は……といった目途なんて、明確に立ちません。そこで、ここからは人生経験豊富な40代から寄せられた、リアルな回答を見ていくことにしましょう。

次のページ社会人はやっぱり現実的!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

貯金・節約の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]