社会人が必ずしている、ボーナスをもらったときの儀式「夫婦で見せ合う」「明細書を神棚に」

2016/01/15

付き合い・人間関係



ボーナスの支給日は、ソワソワと落ち着かない人も多いのではないでしょうか? いつもの給料に加えて、臨時収入が入るとなると、ワクワクしてしまいますよね。今回はそんな特別な日に、社会人の皆さんに必ずしている「ボーナス時の儀式」について、調査しました。

▼こちらもチェック!
おすすめの貯金方法診断! 性格から自分に合った貯め方を見つけよう

■まずはチェック!

・定期的に記帳してチェックしている(女性/30歳/金融・証券)
・明細を見て、昨年と比べて増えたか減ったか確認する(女性/31歳/小売店)
・すぐに記帳して、明細と合っているか確認する(女性/28歳/機械・精密機器)

ボーナス支給日に、初めにやることと言えば、明細と入金のチェック! 入金されていると、ボーナス日だという実感がわきますよね。

■夫婦の儀式
・妻にすべて渡す(男性/50歳以上/情報・IT)
・額を夫と開示し合う(女性/30歳/金融・証券)
・奥さんがちょっといい料理を作ってくれて、家族で食べる(男性/50歳以上/電機)

夫婦でボーナス額を開示しあうのは面白いですね! 開示したそのあとが気になります。

■プチ贅沢をする
・いいワインを買って飲む(男性/47歳/アパレル・繊維)
・1人、スタバで豪華ランチ(女性/32歳/建設・土木)
・ラーメン屋でトッピングを全部のせる(男性/32歳/小売店)

ボーナスの日はプチ贅沢を。ラーメンのトッピングを全てのせるなんて、普段はなかなか出来ませんよね!

■うっとり眺める
・通帳に記帳をして、貯まった金額をうっとり眺める(男性/32歳/機械・精密機器)
・当日に記帳だけして、増えた預金額をみてにやにやする(女性/25歳/医薬品・化粧品)
・朝一番に銀行残高を確認し、使い方について一日考えて楽しむ(男性/28歳/医療・福祉)

まずは記帳をしてニヤニヤ。通帳の残高が一度に増えるのはうれしいですよね。何に使おうか迷ってしまいます!

■親孝行をする
・両親にほんの少し渡す(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)
・親に食べ物を送る(女性/29歳/金属・鉄鋼・化学)
・両親を食事につれていく(女性/27歳/電機)

ここまで育ててくれた両親に感謝の気持ちを込めて、贈り物をしたり、食事に連れて行くという人もいるようです。

次のページ特別な日だからこそ○○を楽しみたい!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]