平均は約46,000円! 大学時代の家賃はいくらだった?

2015/11/18

貯金・節約


大学時代に親元から離れて独り暮らしを始めた人って多いですよね。そんな時代の独り暮らしというと、親からの仕送りとアルバイト代でやりくりしなければならないことが多いので、家賃がいくらくらいの部屋に住むかが重要なポイントだったのではないでしょうか?今回は学生時代に独り暮らし経験のある社会人のみなさんに当時の家賃について聞いてみました。

■学生時代、独り暮らしの家賃はいくらでしたか?

第1位 30,000円~40,000円未満  28人(26.7%)

第2位 40,000円~50,000円未満  24人(22.9%)

第3位 60,000円~70,000円未満  12人(11.4%)

第4位 50,000円~60,000円未満  11人(10.5%)

第5位 10,000円~20,000円未満   9人( 8.6%)

平均:46,114円

学生j代独り暮らし経験のある社会人男女105人に聞いたところ、最も多かったのが「30,000円~40,000円未満」というものでした。1/4以上の方がこのように回答しております。地域にもよると思いますが、全体的に、みなさんしっかりとやりくりしていたことが分かります。

では、それぞれのエピソードについても聞いていますのでご紹介しましょう。

■独り暮らしの部屋についてのエピソードを教えてください

●第1位 30,000円~40,000円未満

・便利な場所にあったし大家さんも面倒を見てくれたので満足でした(女性/24歳/食品・飲料)

・狭いけどトイレもお風呂もあったからそこに決めました(女性/30歳/ソフトウェア)

・大学生にしてはちょうどいい広さだったのでよかった(男性/31歳/マスコミ・広告)

・きれいで立地も良かったけど狭かった。ベッドとテーブルを置いたらほとんど居場所がなかったので(男性/30歳/学校・教育関連)

・とにかく安かったから不満はなかったです(男性/31歳/金融・証券)

学生にとっては最も希望の部屋で値段のバランスも良いのがこのあたりの家賃なのかもしれませんね。出来るだけ家賃は安く済ませたいと思うけど、共同生活はイヤだというと、こうなりますよね。

●第2位 40,000円~50,000円未満

・大学からの距離が近く、移動が楽だった思い出があります(女性/28歳/自動車関連)

・得る程度の広さもあったし、エアコンも付いていたからこの物件に住みました(男性/41歳/電力・ガス・石油)

・トイレと風呂が一緒で嫌だったが、学生だからしょうがないことだと思った(男性/39歳/学校・教育関連)

・バストイレが分かれていて満足(男性/33歳/医療・福祉)

・友達をたくさん呼べる部屋だった(男性/24歳/金属・鉄鋼・化学)

このくらいの金額であれば、なんとか、希望のエアコンがついていたり、バス・トイレが別だったり、ちょっとだけ希望を叶えられたというエピソードが多く寄せらえていました。全体の平均額はこのあたりの金額でした。

●第3位 60,000円~70,000円未満

・高いが場所が良かったので仕方がない。設備は改装済みで良かった(男性/24歳/印刷・紙パルプ)

・収納も多く、バストイレ別で2Fの部屋。周囲の環境も良かった部屋でした(女性/28歳/機械・精密機器)

・綺麗で駅から近かったのが印象的(女性/34歳/情報・IT)

・都心の学校だったから相場がそのくらいなのでしょうがない(男性/47歳/医療・福祉)

・しっかりした物件だったのでこのくらいの家賃になっても不満はなかったです(女性/24歳/生保・損保)

このくらいの家賃だと、立地が良いという条件で選んでいる人が多いようですね。通学費はかかるけど便の悪い安い部屋を探すか、家賃はかかるけど通学に便利な部屋にするか…迷うところですからね。

●第4位 50,000円~60,000円未満

・住みだした後に調べたらもっと安くて広いマンションがたくさんあったのでちょっと後悔した(男性/36歳/機械・精密機器)

・予算通りにいい物件が見つかったと結構楽しんだ(男性/26歳/電力・ガス・石油)

・比較的安くて良い立地だったので満足でした(女性/24歳/団体・公益法人・官公庁)

・新築で特に問題が無く楽しく過ごした(男性/50歳以上/自動車関連)

・払える範囲でいい物件だったと思う(女性/31歳/学校・教育関連)

今回の調査では平均額よりちょっと上の家賃帯なのがこの金額。不満はないという回答が多い家賃帯でもありました。

●第5位 10,000円~20,000円未満

・狭くて共同トイレしかなく最悪だった(男性/50歳以上/医薬品・化粧品)

・壁がうすくてとなりの音がまるぎこえだった(男性/37歳/情報・IT)

・学生寮だったので安く済んで良かった(女性/27歳/金融・証券)

・父親の会社の独身寮に住まわせてもらっていた。大満足でした(男性/35歳/その他)

・踏切の近くで、鳴らない時間が1日4時間半しかなかったのでいつもうるさい部屋だった思い出があります(男性/50歳以上/金融・証券)

破格の10,000円~20,000円というと、普通の物件ではなく、学生寮や相当何か問題がある物件が多いようですね。また50歳以上の方々からは、学生時代はこのくらいの家賃が当たり前だったというコメントも多くいただきました。

いかがでしたか? 親からの仕送りを当てにするとなると、そうやすやすと高い家賃の物件に住めませんから、不満に思ったことも多いのが現実のようですね。ちなみに当時の部屋に満足だったか、不満だったかということも聞いてみたところ、約7割の人が「満足」と回答。気に入らない点はあるにしても、トータルでは良かったと感じている人が多いのも事実のようです。

文●ロックスター

調査時期:2015年11月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:学生時代に独り暮らし経験のある社会人男女105人(インターネットログイン式)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

貯金・節約の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]