内定辞退のメールの書き方とマナーとは?【例文付き】

2018/01/25

内定・内定辞退

内定辞退は電話? メール?

入社する企業を決める上で、就活で避けては通れない内定辞退。手紙、電話、メールなどいくつか方法がありますが、まだどうやって内定辞退を伝えようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこでここでは、今社会人の先輩がどのように内定辞退をしたかアンケート調査してみました。

■内定辞退はメール、電話、直接会う、どの方法でしましたか?

第1位 電話 107人(48.2%)
第2位 メール 32人(14.4%)
第3位 なにも連絡しなかった 27人(12.2%)
第4位 直接会う 5人( 2.3%)

●1位 電話

・メールで済ますと失礼だと思ったから(女性/25歳/大学院生)
・若者ハローワークの人にアドバイスをもらって、 電話にしたから(男性/22歳/大学4年生)
・メールを待つよりその場で返事がもらえるから(女性/24歳/大学4年生)
・電話で十分(男性/23歳/大学4年生)

●2位 メール

・主なやりとりはメールだったから(男性/22歳/大学4年生)
・電話では断りづらいため(男性/24歳/大学院生)
・証拠に残すためにメールを送った(女性/21歳/大学4年生)
・採用担当者はメールのほうが楽かなと思ったから(女性/21歳/大学4年生)

●3位 なにも連絡しなかった

・めんどくさいから(女性/25歳/大学院生)
・何度掛けても採用担当者が不在で、そのまま終わってしまった(男性/23歳/大学4年生)

●4位 直接会う

・手紙だとなんか失礼かなと思った(男性/25歳/大学院生)
・そこは礼儀(女性/21歳/大学4年生)
・直接お詫びしたいと連絡した(男性/26歳/大学院生) ・誠意が伝わる(女性/21歳/大学4年生)

●その他

・手紙。直筆の手紙で誠意が伝わると思った(女性/22歳/大学院生)
・斡旋サービスの人が代わりにやってくれた(女性/22歳/大学4年生)
・コールセンターのようなところに掛けたら、それで大丈夫と伝えてくれたそう(男性/22歳/大学4年生)

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年11月 
調査人数:内定をもらった大学生男女222人(男性98人、女性124人)

電話とメールがやはり一般的な方法のようですね。電話は直接誠意を伝えられるという意見がある一方で、メールのほうが担当者に負担がかからないからという意見もありました。
状況によって判断し、メールで伝える場合も電話で伝える場合も誠意を持って対応しましょう。

ビジネス経済雑誌で幅広い知識を取得!【初回31日間0円!】200誌以上の雑誌が読み放題!

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

内定・内定辞退の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]