最多は25歳! 社会人に聞く、初めて自分で貯金100万円を貯めたときの年齢

2015/11/10

貯金・節約


社会人になってお給料をもらうようになると「やってみよう」と思うことが「貯金」ですよね?それも目標を100万円として貯金をしている人が多いようですね。今回は社会人のみなさんに、100万円を貯めたことがあるか?また、初めて100万円が貯まった時の年齢について聞いてみました。

■自力で貯金100万円を貯めたことはありますか?

ある    315人(63.0%)

ない    185人(37.0%)

まずは自力で100万円を貯めたことがある人がどのくらいの割合いるのかを調べてみました。結果6割以上の人が「ある」と回答。やっぱり100万円の貯金って手の届く目標額なのでしょうか?

では、100万円貯金を達成した年齢についても調査しましたので、続いてご紹介しましょう

■初めて自分で貯金して100万円貯めたのはいくつの時ですか?

第1位 25歳  63人(20.0%)

第2位 23歳  59人(18.7%)

第3位 24歳  44人(14.0%)

第4位 22歳  36人(11.4%)

第5位 26歳  21人( 6.7%)

25歳を中心にその前後の年齢で100万円貯蓄達成した人がほとんどでした。第4位の22歳ということは社会人1年目で達成したということですから、どのように貯めたのでしょうか?

では、それぞれの理由についても聞いていますのでご紹介しましょう。

■その理由を教えてください

●第1位 25歳

・毎月の給与からコツコツ貯金していたから(男性/38歳/通信)

・1人暮らしをやめて実家に住んでいた時期に貯めた(女性/35歳/金属・鉄鋼・化学)

・浪費ばかりしていたので、これはいけないと思い、24歳から1年間かけて100万円貯めた(女性/34歳/学校・教育関連)

・欲しいもののために頑張って節約したら貯まった(女性/34歳/建設・土木)

・残業が100時間を超える状態が続いたら自然に貯まった(男性/50歳以上/電機)

社会人になった数年。生活にも慣れて収入も徐々に増えてきた頃ですよね。新人から成長して、残業も増えるとお金を使う時間が無く、たまる一方だったという人も多いようです。そんなタイミングで100万円貯まった人が最も多いという結果となりました。

●第2位 23歳

・社会人1年目で200万円貯めたので。専門学校に通うという目標があったから(女性/33歳/その他)

・就職して働き出したので(男性/49歳/電機9

・社会人になってからのお給料を定期的に貯めていたから(女性/31歳/医療・福祉9

・だんだん残高が増えていくと嬉しかったのでどんどん貯めるようにしていた(女性/25歳/情報・IT)

・実家暮らしだったから毎月の給料を定額で貯めていたので(女性/30歳/生保・損保)

23歳で100万円貯めた人の多くは社会人1年目で貯めたということだそうです。実家暮らしも理由の一つですが、意識して貯蓄したら、新社会人でも1年で貯金できるということなのですね。

●第3位 24歳

・社会人になってから一生懸命貯めてやっとこのくらいの年齢で100万円(女性/32歳/不動産)

・社会人2年目くらいからちゃんとボーナスを貯金するようになったから(女性/29歳/情報・IT)

・ボーナスと、毎月の残業代が良かったから(女性/47歳/不動産)

・1年で「これだけ貯める」と決めて天引きしていた(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

・仕事でもらったお金を意識的に貯めていたら100万円になっていた(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)

続いては第3位の24歳のコメントをご紹介。生活にも、精神的にも余裕ができて、貯金にも気が回ってくる年齢ということでしょうか?ちょっとがんばったら1年くらいで100万円は可能のようですね。

●第4位 22歳

・頂いたお給料をほとんど使うことなく、実家暮らしということもあって、あっという間に貯まった(男性/22歳/食品・飲料)

・大学時代のバイト代に加えて社会人2か月目で達成(女性/28歳/機械・精密機器)

・社会人になってボーナスも出たので(男性/24歳/電機)

・小さいころからコツコツと貯めていたからその結果(男性/30歳/学校・教育関連)

・実家暮らしだし、お給料がもらえるようになったので(女性/42歳/ソフトウェア)

社会人1年目の人が多い22歳。多くの人が学生時代からの貯金に加えて、初めてのお給料やボーナスで100万円達成しているようですね。

●第5位 26歳

・新入社員の時からコツコツと。やっとこの年齢で貯まった(男性/30歳/機械・精密機器)

・ちりも積もればという感じで貯金をしていた(女性/34歳/団体・公益法人・官公庁)

・結婚式の費用が必要だったため、かなり切り詰めた生活をした結果(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)

・目標は設定せず、無理のない範囲で貯めていたら貯まった(女性/27歳/食品・飲料)

・結婚資金の一部として目標を立てて貯めていたから(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)

この年齢になると、男女問わず結婚などの資金を真剣に貯めている人が多いようで、そのようなエピソードが多く寄せられておりました。家庭を持つということはお金がかかりますし、結婚式にもお金は必要になりますからね。

いかがでしたか?計画を立てている人にとっては、新入社員となってから意外と早く100万円という金額には到達していることが良くわかりました。また、思い立って貯蓄を始めると、スムーズに貯まる人も多いようですね。みなさんもぜひ見習ってみてはいかがでしょうか?

文●ロックスター

調査時期:2015年10月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人男女500人(インターネットログイン式)

PICKUP:【診断】貯金の強い味方?!おすすめのクレジットカードはコレだ!

自分にぴったりのクレジットカードは?

クレジットカードを持ちたいと思っても様々な種類やサービスがあってどれを選べばいいのか分からない...そんなあなたにピッタリのクレジットカードをYes/Noチャート診断でタイプ別にご紹介!あなたのライフスタイルに最適な1枚を見つけてみてください!【まずは診断する】

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

貯金・節約の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]