【決意表明&所信表明】例文つき! 気持ちが伝わる決意文の書き方

2017/01/04

社会人ライフ

■決意表明(決意文)の書き方のポイント


決意表明(決意文)の書き方のポイントは「やる気と謙虚さ」を伝えることです。自分のやる気を伝えるのは大切ですが、意気込むあまり大きなことを書きすぎないようにしましょう。また、先輩や上司に教えてもらうことも多いでしょう。自分がこうありたいと明確に伝えながらも、「ご指導よろしくお願い申し上げます」などの謙虚さも必要ですよ。ただ難しいのが、謙虚に書くあまり、自分を卑下してしまうのはマナーに反します。自分を選んでくれた人を否定することにつながります。目を引く決意文を書くには、「四字熟語」がおすすめです。初志貫徹や迅速果断など、内容に応じた四字熟語を盛り込むことで、オリジナリティがでていいでしょう。一番気を付けるのは、言葉遣いです。最上級の丁寧さで書きましょう。普段は使いなれない言葉もでてきますので、間違えないように、意味や使い方をきちんと調べてから書くようにしましょう。

新社会人になる皆さんは初めて会社の一員として働くことに、期待と不安があるでしょう。企業や会社に勤めていると、昇格や大きなプロジェクトの責任者になったりと、同じように大きな岐路に立つこともあるでしょう。感謝と謙虚さを忘れずに、自分らしさを取り入れた所信表明・決意表明(決意文)で新たなスタートを切ってください。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る