反省文の書き方と例文! 始末書との違いや書く際の注意点もチェックしよう

2018/10/16

対人マナー

■反省文の書き方その1 構成は3つに分ける!

反省文の書き方で重要なポイントは
1.事実と原因
2.反省と謝罪
3.今後の対策
の3つです。

まず、何に対する反省文であるかという事実の認識と説明、その原因などを書きます。次にその事実に対して、自分がどう考えているかという反省と謝罪を、最後に今後どのようにしていくかという対策を記載しましょう。

■反省文の例 分かりやすく簡潔に書く!

簡潔で明瞭な文で書き、A4用紙1枚に1・2・3の全てが収まるようにしましょう。またフォーマットは横書きです。
「反省文」という文書のタイトルは大きいサイズのフォントを使って明記します。
次に宛名ですが、反省文の場合には直属の上司に提出することが多いので、提出先の上司の部署名、役職名、名前を記載します。その下に自分の課名、役職名、氏名を書きましょう(自分の名前は一番下に記載しても良いでしょう)。
その下に、原因、謝罪、対策を書きます。
例えば遅刻した場合は、「いつ、どの程度、どのような理由で遅れたか」→「心からの謝罪」→「今後は遅刻しないようにどうするか」の順で書きます。
では上記の点を踏まえて以下に例文を挙げてみましょう。

【反省文の例文1】
===================================
平成○年△月×日△△部 ×課佐藤太郎殿
△△部 ×課田中太郎
反省文
私は平成○年△月×日に自らの不注意により商品を破損いたしました。
これによりお客様および当社スタッフに多大なるご迷惑をお掛けしましたことを心からお詫び申し上げます。
今後は、このようなミスを二度と起こすことのないよう、細心の注意を払って業務に当たる所存です。
以上
===================================

【反省文の例文2】
===================================
平成○年△月×日△△部 ×課佐藤次郎殿
反省文
私は平成○年△月×日からの3週間の勤務(営業日15日)において、7営業日に無断で遅刻をしてしまいました。
業務において同僚、また関係各部署に多大な迷惑を掛けてしまったことを深くお詫び申し上げます。
今後は、このような遅刻を繰り返すことのないよう、普段からの生活を自ら厳しく律していく所存です。自らの生活態度を振り返り心よりお詫び申し上げます。
△△部 ×課田中太郎
===================================

次のページ反省文を書くときの注意点は?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]