英文ビジネスメール基本のフォーマット

2012/06/21

電話・メール

■電話番号

電話番号は少々注意が必要です。海外から日本へ電話をかける時は、国番号が必要になります。日本の国番号は「81」なので、最初の「0」をとった後、最初に「+81」を書き足します。「+」は国番号のマークですのでお忘れなく。

例:

日本語表記:

080-5403-0536

(080)5403-0536

英語表記:

+81-80-5403-0536

なお、日本では「-」の代わりに括弧を使うこともありますが、括弧内はダイヤルしなくてもいいのかと間違いの元になりますので、すべて「-」に置き換えましょう。

【メールアドレス】

履歴書の送付などで、個人のメールアドレスを使うときは、メールアドレスの「@」の前に気をつけましょう。自分の名前を使った普通のものであることが大切。以外と見られていますよ。

例:

■避けたいメールアドレス

aikorinirn@...

cute_elephant_0507@...

flyinggreenwingtokyo@...

aiai_^o^_gogo@...

■普通のアドレス

aiko.uda@...

a.uda@...

aikouda0507@...

英文ビジネスメールの基本的な形式についてお話しました。これを念頭に置きながら、取り組んでみてくださいね。


文●宇多 藍子(ウダ アイコ)
AllAboutプロファイル ビジネス英語講師
UNIVAST Education 代表取締役
クライエントの皆さんの「わかった!通じた!使えるようになった!」を大切な3本柱として英語レッスンや研修を行っています。個人レッスンや英語学習のプライベートコーチングのほか、NECなどの大手企業で英語研修を行うなど、様々な分野での英語教育に携わっています。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]