ファッションライターに聞く 「知らない人に声をかけるコツ」

2011/08/15

スキルアップ

■信用されやすい身だしなみで

相手に警戒心を持たせないために、どのような工夫を行っていますか?

「身だしなみは最低限の礼儀として、きちんとTPOに合わせておく必要があると思っています。私がファッションスナップをするときは、自分のオシャレにも気をつかうようにしています。相手に少しでも『この人に撮られるならうれしい』と感じてもらうにはどうしたらいいかを考えて、撮影日のファッションを選ぶようにしていますね。やはりオシャレな人は同じくセンスのいい人を信用しやすい側面があると思うので。あと、よく街頭でキャッチの仕事をしている方は腰をかがめて下からうかがうように話していますが、それをすると商売っ気があると思われてしまうので、あえて姿勢を正した状態で接するようにしています」

身なりの良さも、初対面の人から信頼を勝ち取る大きな要因。相手から見て好印象を持たれるようなファッションを常に心がけたいですね。

■ひとことアドバイス

「声をかけて断られたときは、誰だって気持ちは落ち込みますが、駄目だったらすぐに切り替えることも必要。落ち込んだ気持ちをため込まず、あくまでプラス思考になることが大切です」

話を聞いて分かったのが、まずは緊張してしまう自分を克服することから始めるのが一番だということ。失敗してもくよくよせずに前向きに取り組めば、相手にも「自信」が伝わり、自然に会話が弾むようになれそうですね。

(宮崎智之/プレスラボ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る