新宿のバーで16年勤めるママに聞く、「失恋した友達の慰め方」

2011/01/09

恋愛

「私、カレと別れたの」と友達から連絡が。なんとか傷心の彼女の力になってあげたいけれど、正直どんな言葉をかけていいか、どんな接し方をしたらいいか分かりません! 誰か教えて!

▼こちらもチェック!
コミュ力診断テスト! あなたのコミュニケーション能力はどれくらい?

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、新宿三丁目のバーで16年間ママを勤める千恵子さん(仮名)。「お客さんたちの恋愛とその先の幸せをさんざん見届けてきたのに、私はいまだ嫁に行けない」とかすれた声で笑う千恵子さんに、失恋した友達の慰め方を聞いてみました。

千恵子さん、友達が失恋したときってどうしたらいいんでしょうか。

「そんなもの、どうもしなくっていいんだよ。あんたがどうにかできるわけでもあるまいに。本当に友達の力になりたいと思うなら『この人をなんとかしてあげたい』と力むことをまずやめなさい。自分の視野が狭くなって相手のためにならないからね」

ハッ……ハイ。千恵子さんはお店に失恋したお客さんが来たとき、どうしているんですか?

■まず相手のタイプを見極める

「失恋中の人は、だいたい『恋人に振られちゃったよー!』とテンションの高いタイプか、『実は恋人に振られて……』とテンションの低いタイプ。どちらのタイプも傷ついているのに変わりはないんだけど、対処法が違う。テンションの高いタイプは、とにかく騒いで忘れたいわけだから、一緒に騒いであげる。テンションの低い人は、とにかく話を聞いて欲しいから、ひたすら聞いてあげる」

確かに、失恋したからカラオケで発散したい人もいれば、静かに飲みたい人もいますね。話を聞いてあげるときに気をつけることってありますか?

次のページ話を聞くときに大事なポイントとは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

恋愛の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]