社会人が利用している「ちょっといい店」の基準は? 「値段」「雰囲気」「立地」で調査してみた

2015/03/14

社会人ライフ

■あなたが思う「ちょっといい店」の雰囲気は?

・静かで落ち着いていること。世の中の喧騒を忘れさせてくれそう(男性/22歳/その他)
・落ちついていて温もりを感じられる店。ゆっくりと食事を楽しめる環境を作り出してくれるお店は、食事もおいしい(女性/30歳/機械・精密機器)
・落ち着いた照明と音楽が流れている店。ガヤガヤしてないお店は味に自信があると思う(女性/23歳/その他)
・日本庭園がある店。日本庭園を手入れするのは手間もお金もかかるから(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)
・敷地面積が広く、個室かカウンターのみで景色がよい。プライベートが確立されており、お金持ちのおひとり様も常連になれる感じ(女性/27歳/学校・教育関連)
・店員さんの教育が行き届いている。上品で落ち着きがある(男性/32歳/学校・教育関連)
・日本建築で、一室一室が個室になっていて、それぞれの部屋から庭が見える店。落ち着いた空間で、人目を気にせずゆっくり食事ができるから(男性/31歳/ソフトウェア)


最後に、「ちょっといい店」と感じる店の雰囲気について質問したところ、静かであること、照明が落ち着いていること、日本風であることなどが挙げられました。特に、「静かであること」をポイントとしている人は多く、他人の会話に邪魔をされずことなく、落ちついた環境で食事を楽しめる店を「ちょっといい店」の特徴と感じている人は少なくないようです。

いかがでしたか? 皆さんの意見をまとめた結果、「5千円以上のコースがあり、静かで落ち着いた空間の路地裏の店」こそが、社会人にとっての「ちょっといい店」のようです。近々、良いお店を予約したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

文●ロックスター

調査時期:2015年2月
集計対象数:社会人男女500人(フレッシャーズ調べ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る