駐車余地、警笛鳴らせ、安全地帯......? これ何だっけ!? 忘れがちな道路標識TOP5

2015/04/15

付き合い・人間関係

みなさんは道路標識の意味を、全て把握していますか? 日ごろ運転をしている人でも数多く存在する標識の全てを覚えるのは、けっこう大変ですよね。そこで今回は、社会人が「これって何だっけ!?」と忘れがちな道路標識を、ランキング形式でご紹介。うっかり忘れていた人も、これを機に再確認しましょう!

■いまだに「これなんだっけ?」と思う標識は?

第1位 駐車余地     44人(13.8%)
第2位 警笛鳴らせ    31人(9.7%)
第3位 安全地帯     30人(9.4%)
第4位 ロータリーあり  24人(7.5%)
第5位 時間制限駐車区間 20人(6.3%)

あまり見かけない標識や、わかりにくい標識が並びましたね。それぞれの標識について、みなさんの声を見てみましょう。

●駐車余地

・この標識はほとんど見たことがない(男性/25歳/その他)
・近所では全く見ないので、いざ見ると意味が解らないかも(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)

「指定の余地が取れないときは、駐車してはならない」という意味のこちらの標識。めったに見かけないので、見かけるととまどってしまいそうですね。

●警笛鳴らせ

・今まで見たことがない(男性/26歳/電力・ガス・石油)
・ふだん山道を走らないので、どのタイミングで鳴らせば良いのか分からない(女性/27歳/機械・精密機器)

見通しの悪い場所に設置されるこちらの標識。この標識を見たらクラクションを鳴らし、危険を防止しましょう!

●安全地帯

・家の周囲に無い(男性/50歳以上/情報・IT)
・この標識が何を意味しているかわからない(女性/34歳/商社・卸)

学科試験では、引っ掛け問題にも出題されやすいのだとか。歩行者の安全地帯を示している標識で、車の通行はできないので要注意。

●ロータリーあり

・すっかり忘れてしまっている(男性/26歳/農林・水産)
・一度も実物をみたことがない(男性/29歳/農林・水産)

前方にロータリーがあることを示すこちらの標識。見たことがない人も多いと思いますが、見かけても慌てないよう覚えておきましょう。

●時間制限駐車区間

・標識に数字が多くて、どの数字が何を表わしているのか忘れてしまう(女性/32歳/ソフトウェア)
・一瞬で読みとれず、通りすぎる直前に時間がわかるから危険だなと思うときがある(女性/29歳/自動車関連)

利用できる時間帯と、駐車の制限時間が記載されているこちらの標識。表示された時間を超える駐車はNGなので、ご注意を。

忘れがちな道路標識TOP5をご紹介しましたが、みなさんは覚えていましたか? 道路標識の判断を誤るのは、非常に危険! 実際に「時間制限の区間に入ってしまい事故を起こしそうになった(男性/50歳以上/建設・土木)」「幅員減少の場所で意味を間違え、ぶつけそうになった(男性/22歳/金属・鉄鋼・化学)」なんて危険な経験をした人も少なくないようです。いざというとき困らないためにも、道路標識の勉強は定期的に行ったほうがいいかもしれませんね。

文●ロックスター

調査時期:2015年4月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人男女320人(インターネットログイン式)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]