「先生の恋バナ」「有名人になった生徒」勉強より覚えてる!? 授業より面白かった先生の脱線小話

2015/05/01

社会人ライフ

●下ネタ

・歴史の授業で、昔の男女はセックスにたどり着くまでにどれほど苦労したかを話し出した(男性/36歳/機械・精密機器)
・保健体育の授業での、女性の先生の初体験の話が印象に残っている(男性/42歳/電機)
・先生がいきなり性教育を。関係ないのに(女性/49歳/医療・福祉)
・下ネタを連呼する先生は面白かった(男性/23歳/その他)

今ではすぐに悪いニュースになってしまうような先生の言葉や行動も、昔はそこまで問題にならなかったようですね。下ネタについては、30代後半以上の年代の人からの面白いエピソードが多く寄せられました。

●その他

・「早く退職してラーメン屋になりたい」と夢を語っていた先生(女性/33歳/学校・教育関連)
・お笑い好きな先生が、前夜のテレビのネタについて熱く語っていた(男性/38歳/情報・IT)
・源氏物語が大好きな先生が、授業そっちのけでストーリーを10回くらいに分けて繰り広げていた(女性/31歳/マスコミ・広告)
・国語の先生がプライベートでミャンマーを勉強していて、なぜかその言葉を教えていた(女性/23歳/マスコミ・広告)
・人生についての教訓。勉強しないと不憫になると教えてくれた(女性/28歳/機械・精密機器)

先生の言葉は、大人が思っているよりも重いもの。その何気ない一言が生徒の人生を変えてしまうということもあるようで、授業とは関係ない教訓なども多くの人の記憶に残っているようです。

いかがでしたか? 授業とは関係ない事の方が、授業の内容よりも強く印象に残っているっていうことが多くあるのが、今回の調査でよくわかりました。みなさんも一度、過去の学校の先生について、思い出してみてはいかがですか?

文●ロックスター

調査時期: 2015年4月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人男女471人(インターネットログイン式)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る