「移動中に寝る」「食事の下調べをしない」先輩・上司との出張でやってはいけないNG行動

2015/05/11

対人マナー

■目撃した! よくある出張失敗談

・上司が酔っぱらってしまい、せっかくの高級ホテルだったのに地面で寝たらしい(女性/24歳/食品・飲料)
・朝が弱い先輩を起こし損ね、にらまれたという話を聞いたことがある(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)
・新幹線で隣の席だったが、話すことが特になく、沈黙が続いてつらかったらしい(女性/32歳/専門サービス)
・朝、上司よりも起きるのが遅くなってしまい、上司が少し不機嫌になってしまったらしい(男性/24歳/機械・精密機器)
・友人は疲れないよう気を利かせて親の高級車を借りてクルマを出したが、上司より高いクルマだったので機嫌が悪くなってしまったらしい(男性/25歳/その他)

出張の新幹線の中というのは気まずくなるものなんですね。それなら移動中も仕事に没頭する(またフリをする)という過ごし方も1つの手かもしれませんね。出張中は24時間サラリーマン、サラリーウーマンでいないといけないと思うと気が休まらないですね。今後出張があるという方は今回のアンケートを参考にしてみてはいかがでしょうか。

(文・安井久美子)

調査期間:2015/3月(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:411件

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る