営業に聞いた、「ここ!」というときに着るスーツのこだわり「会社のカラーのネクタイ」「さりげないカフス」

2015/03/11

身だしなみ・ビジネスアイテム

社会人にとっては大切なスーツ。特に、営業マンならスーツとネクタイの組み合わせで狙った通りの印象を与えることができますよね。では、実際に営業マンが「勝負どころ」で着るスーツやネクタイにはどのようなこだわりがあるのでしょうか。営業経験のある社会人男女に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
こんなご褒美が効果的!「仕事のモチベーションになるもの」診断

<「ここ!」というときに着るスーツやネクタイのこだわり>

■女性を意識!

・女性が多い職場に営業に行くときはピンクや水色のようなやさしい色のネクタイにする(男性/32歳/機械・精密機器)
・女性の場合、外回りでは明らかにスカートが好印象。あとインナーはやさしい色合いを選ぶ(女性/27歳/金融・証券)
・会議やプレゼンのときは、お気に入りのベージュスーツ(スカートタイプ)で、インナーは黒。女性らしさを意識している(女性/28歳/商社・卸)

ソフトな印象を与えるために、優しい色を取り入れる方法があるんですね。

■落ち着いた印象に

・全体的に落ち着いたトーンでまとめる。ネクタイで軽く特徴を出す(男性/35歳/小売店)
・紺や黒のスーツや青のネクタイ。落ち着いていて若く見えるから(男性/24歳/小売店)
・スーツはダークグレーで無難にして、ネクタイも派手すぎずに無難な印象を与えるようにする(男性/31歳/商社・卸)

たしかに、落ち着いた印象の営業マンの話はじっくり聞きたくなるかも!

■しっかりして見せる!

・かならずネクタイピンを付けること、見えないところに手を抜かないことが仕事につながってくる(男性/35歳/情報・IT)
・しっかりとした印象を与えるため、ネイビーのスーツを着る(女性/32歳/情報・IT)
・会社のイメージカラーである水色のシャツを着用する(女性/26歳/その他)

スーツの色や小物選びで、しっかりした感じを出すこともできるようです。

次のページ他人を見て「いいな」と思った着こなしとは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

身だしなみ・ビジネスアイテムの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]