「お得」なスーパーと「便利」なコンビニ、社会人が多く利用しているのはどっち?

2015/04/20

新生活・準備

みなさんはスーパーとコンビニ、どちらを利用する機会が多いですか? 食品や嗜好品・生活用品の買い物などに欠かせない2つの店舗。それぞれ違った魅力がありますが、皆さんが利用することが多いのはどちらなのでしょうか。社会人を対象に調査しました。

▼こちらもチェック!
【浪費家度診断】あなたは大丈夫? お金遣いの荒さをチェック!

■スーパーとコンビニ、多く利用するのはどっち?

コンビニ 121人(30.0%)
スーパー 283人(70.0%)

アンケートの結果、スーパー派が多いことが分かりました。それぞれの理由とは?

■コンビニ派の意見

●スーパーよりも近くにある


・職場からも家からも近いから(男性/31歳/運輸・倉庫)
・スーパーは家から遠くて、行くのが億劫なので(女性/30歳/金融・証券)

コンビニのほうが、スーパーよりも近くにあるという人も多いのでは? 特に用がなくても、見かけるとつい立ち寄ってしまいますよね。

●サービスが充実している

・商品を買うだけでなく、いろいろなサービスがあるので(男性/28歳/学校・教育関連)
・ATMや支払い、葉書や切手の購入、荷物の引き取りなど、いろいろと便利(女性/47歳/学校・教育関連)

コンビニのATMはいつでもお金がおろせて、本当に助かりますよね。色々なサービスが増えてきて、どんどん便利になってきています!

●時間を気にしなくてもOK!

・コンビニだと24時間だから(女性/23歳/生保・損保)
・時間に関係なく購入できる、会計が早い(女性/28歳/電機)

残業で帰りが遅くなっても大丈夫! 朝から晩まで働く社会人にとって、24時間営業はありがたいですよね。

●毎日利用している人も

・平日勤務中のランチはコンビニで買うことが多い(女性/35歳/機械・精密機器)
・コンビニのコーヒーが美味しいから毎日飲んでいる(男性/42歳/自動車関連)

コンビニのコーヒーは、安くておいしいので人気がありますよね。職場でのランチやおやつを、コンビニで購入している人も多いようです。

次のページスーパーが多いと回答した人たちの意見とは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]