お腹は空いてないけどつい食べちゃう......そんな「エモーショナルイーティング」してしまう食べ物は?

2015/04/14

社会人ライフ

お腹が空いているわけではないのに、ストレスや寂しさから衝動に駆られ、つい食べ物を口に入れてしまう。この現象を「エモーショナルイーティング」というそうです。疲れているときに甘いものが食べたくなるのも、この「エモーショナルイーティング」の一種だそう。こういった軽い事例なら、誰しも経験はあるのではないでしょうか。そこで、今回は「エモーショナルイーティング」をしてしまった経験と、どんなものを食べたくなってしまうかについて、聞いてみました。

▼こちらもチェック!
こんなご褒美が効果的!「仕事のモチベーションになるもの」診断

Q.あなたは「エモーショナルイーティング」をしたことはありますか?

ある......78.6%
ない......21.4%

8割近くの人が「エモーショナルイーティング」の経験をお持ちのようです。では実際にどんな食べ物をつい食べてしまうのか、エピソードを含めて聞いてみました。

■「お菓子」

○甘いもの

・チョコ。チョコを仕事中に食べていると捗る気がしている。コンビニに入ると、家にはまだストックがあるのにチョコを買ってしまうことがある(男性/32歳/情報・IT)
・キャンディ。口に何か入れておきたいから。無駄にカロリーをとって損した気分になる(男性/26歳/農林・水産)
・バニラアイス。疲れたときに食べたくなる。太るとわかっているのに夜食べてしまう(女性/32歳/アパレル・繊維)
・クッキー。油脂系が使われているのについ食べてしまう。毎回後悔するのに、繰り返してしまう(女性/31歳/食品・飲料)

○塩気のあるもの編

・かっぱえびせん。「やめられない止まらない」と公式通りになった。いつも袋を開けたら食べきるので閉じるクリップがいらない(女性/42歳/不動産)
・プリングルス。いろんなフレーバーがあって、ついつい食べてしまう。見たことのないフレーバーのプリングルスを見るとつい買ってしまい、おなかがいっぱいのときでも食べてしまう(男性/42歳/自動車関連)
・煎餅。食べ応えがほしくなり、夜中に眠れないときに食べる(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁

■「野菜やフルーツ」

・柑橘類。程よい酸味が頭をスッキリさせるから(女性/34歳/その他)
・バナナ。いつもあるから。太っちゃうよね......(男性/45歳/その他)
・干しいも。自然の甘さが最高だから。けっこうカロリーが高いので食べた後にいつも後悔する(女性/49歳/その他)
・塩トマト。少しずつ塩っぽさを味わうのが気持ちよいので(男性/28歳/情報・IT)
・セロリ。セロリが大好きで、買って洗っているうちに半分食べている。そのせいでもともと予定していた料理に使う量が足りなくなっていた(男性/50歳以上/情報・IT)

■「おかず的メニュー」

・肉まん。コンビニで売っているし外出しているときは、お腹が空いてなくてもつい手が伸びている(男性/44歳/機械・精密機器)
・から揚げ。大好物だからつい食べてしまう。そのせいで痩せない(女性/26歳/電機)
・お祭り系の食べ物。お祭りの屋台の食べ物は3割増しにおいしく感じるから(男性/40歳/学校・教育関連)
・漬物。口さびしいときにちょっと食べてしまう。漬物を食べるとご飯を食べてしまい太る(女性/33歳/団体・公益法人・官公庁)

これだけ! と量を決めてもついつい手が伸びてしまう「エモーショナルイーティング」。たまには食べたいものを食べてストレス解消してみてもいいかもしれませんが、度を越す摂食は激太りや悪習慣の元になるので、「今日はやめておこう」と自制することも必要ですね。

文●石橋アキ江

調査期間:2015年4月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人396件(ウエブログイン式)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]