出会いの季節に役立つ、初対面の人との距離の縮め方「聞き手になる」「お菓子をあげる」

2015/03/30

社会人ライフ

■とりあえず褒める!

・基本的に褒めて褒めて褒めまくる(男性/26歳/生保・損保)
・好印象を持ってもらうためにちょっと褒めておくことです(女性/30歳/その他)
・服装などを褒める(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)

褒められて悪い気持ちになる人は少ないですからね。ただ人によっては、褒めすぎると嘘くさく感じる人もいるかもしれませんね。

■事前にリサーチ

・好きなスポーツとかチームとかをリサーチして、相手の興味を引く(男性/42歳/自動車関連)
・あらかじめSNSで情報を確認して、その人の趣味を調べて話題にします(男性/42歳/電機)
・事前情報を集めておく(女性/22歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

事前に予習してから会話に臨むという人も。たしかに、この方法だと会話もスムーズに盛り上がりそうですね。

■場を和ます

・ジョークを言う(女性/23歳/その他)
・オーバーリアクションで受けを狙う(男性/23歳/金属・鉄鋼・化学)
・面白いことをいう(男性/37歳/団体・公益法人・官公庁)

面白いことやジョークがウケればいいのですが、万が一変な空気になったときは...。諸刃の剣かもしれませんね。

■その他

・飲みに行く(男性/50歳以上/電機)
・お菓子をあげる(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)
・握手する(男性/49歳/通信)

飲みに行って一気に距離を縮める人、まずは握手からという欧米スタイルの人も。

いかがでしたか? みなさん自分なりの距離の縮め方があるようですね。ビジネスの場において、距離が遠いとコミュニケーションが上手く取れないですし、近過ぎるとなあなあになってしまうこともありますよね。人と人との適当な距離感って難しいですが、第一印象が良い事に越したことはありませんよね!

文 吉住一茂(ライターズ・オフィス)

調査期間:2015年3月(フレッシャーズ調べ)
集計対象:社会人男女
有効回答件数:408件(ウェブログイン式)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る