フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

トルストイからピース又吉まで......。社会人に聞いた、人生で一度は読んでおきたい本

2015/03/29

社会人ライフ全般

トルストイからピース又吉まで......。社会人に聞いた、人生で一度は読んでおきたい本

純文学や話題の書籍など、タイトルは聞いたことあるけど、読んだことのない本ってありますよね。社会人ともなれば、知識や教養を深めるためにも読んでおきたい一冊があるでしょう。今回はみなさんに「一度は読んでおきたい本」のタイトルを聞いてみました。

■みんな知ってる!? 読んでおきたい日本の名作たち

・山崎豊子作品は名作が多いから全部読みたい(男性/23歳/学校・教育関連)

・川端康成の『雪国』。有名な日本文学なので常識として読んでおきたい(女性/30歳/学校・教育関連)

・太宰治の『人間失格』。若いうちは手にしないほうがいいと言われ、30歳まで読まない予定だが、どんな内容か気になる(女性/28歳/ソフトウェア)

・小林多喜二の『蟹工船』。労働者の苦労が何たるかを知ることができそうだから(男性/27歳/電力・ガス・石油)

多くの人に知られている名著は一度は読んでおきたいところ。ちなみに、アンケートで最も回答が多かったのが太宰治の『人間失格』でした。タイトルにインパクトがあるからでしょうか......?

■できるなら原文で読みたい! 日本の古典文学

・清少納言の『枕草子』。働く女性のバイブルと聞いた(女性/37歳/商社・卸)

・十返舎一九の『東海道中膝栗毛』。タイトルが面白いから(女性/33歳/ソフトウェア)

・紫式部の『源氏物語』。長すぎていつも途中で読むのをやめてしまうが、ぜひ読破したい(女性/33歳/医療・福祉)

原文だとかなり読みにくい古典文学。現代語訳なら案外楽しく読めるかもしれません。

■なぜか分厚い本が多い 歴史小説

・司馬遼太郎の『竜馬がゆく』。経営者が読んでいると聞いたので、どんな内容なのか気になった(男性/29歳/その他)

・司馬遷の『史記』。歴史文学の基本なので(女性/35歳/機械・精密機器)

読むと歴史も知ることができる時代小説。最もコメントに挙がったのは、大河などの題材となっている司馬遼太郎の作品でした。

■価値観が広がるかも! 外国の名作

・マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』。世界最高峰の作品をじっくり読んでみたい(男性/48歳/アパレル・繊維)

・サン=テグジュペリの『星の王子さま』。子どものころ読んでよくわからなかったのでもう一度読んでみたい(女性/30歳/機械・精密機器)

・トルストイの『戦争と平和』。十大小説とも呼ばれるものだが、難しそうな内容なのでなかなか食指が伸びない(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)

日本文学とはまた違った良さのある海外の名著。中には「ホームズが好きなので原書で読みたい!」(男性/26歳/建設・土木)というレベルの高い(?)コメントも。

■おさえておきたい 話題になった書籍

・宮部みゆきの『ソロモンの偽証』。映画化されて面白そうだから(女性/31歳/金融・証券)

・又吉直樹の『花火』。芸人の書いた本だから面白そう(女性/32歳/その他)

・トマ・ピケティの『21世紀の資本』。資産運用についてのヒントが隠されていると思う(女性/31歳/その他)

最近ではピケティの『21世紀の資本』や又吉直樹の『花火』がベストセラーになっていますよね。話題の本は読んでおくと、会話の幅も広がりそうです。

■知識は力なり! 読んでおきたい教養書

・養老孟司の『バカの壁』。流行ったのに、なんとなく今まで読んでいなかったから(女性/42歳/学校・教育関連)

・小熊英二の『単一民族神話の起源——<日本人>の自画像の系譜』。分厚くて読みごたえがありそう(男性/32歳/運輸・倉庫)

・ドラッカーの『マネジメント』。組織人として必須の本だと思うから(男性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

・外山滋比古の『思考の整理学』。ノートのまとめ方とか記憶の仕方とか、参考になりそう(女性/22歳/建設・土木)

小説が苦手、という人も教養書なら読みやすいのではないでしょうか。世代を超えて読み継がれている作品は今読んでもためになりそう。

■人生のヒントが見つかる!? 自己啓発本

・スティーブン・リチャーズ・コヴィーの『七つの習慣』。有名だし仕事の助けにもなりそう(女性/27歳/印刷・紙パルプ)

・松下幸之助の『道をひらく』。戦後第2位のベストセラーで、読んでおいて損はないと思う。(男性/30歳/機械・精密機器)

・ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する_アクション・マニュアル』。成功哲学がつまっているはず(女性/ソフトウェア/技術職)

意外とベストセラーになりやすいのが自己啓発本の類。じっくり吟味して、自分に合う本を探したいですね。

純文学から実用書まで様々なタイトルが挙がりましたが、この中に皆さんの読みたい本はありましたか? 最近あまり読書していない、なんて人は仕事帰りにでも書店に寄ってみてはどうでしょうか。

文●松原麻依(清談社)

調査期間:2015年3月

調査対象:社会人男女

有効回答件数:484件

関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新社会人白書

    ピックアップ [PR]