ファッションに「遊び」を加えるだけでデキる社会人に? 最近流行りの「プレッピースタイル」のススメ

2015/03/23

身だしなみ・ビジネスアイテム

ファッションスタイルの一つに「プレッピースタイル」というものがあります。昔から大学生などを中心に愛されているファッションで、最近ではビジネスマンでもこのスタイルを取り入れる人が増えているそうです。しかし、中にはどういったスタイルのものなのか知らない人もいるでしょう。

そこで今回は、「プレッピースタイル」がどういうものなのか、またビジネスシーンでも取り入れられるのかについて、ファションブランド『TOMMY HILFIGER』の深谷恵司さんにお話を伺いました。

▼こちらもチェック!
社会人のビジネスファッションにかける金額は年間72,000円! その内訳は?

■プレッピースタイルは難しいものじゃない!

——そもそもこの「プレッピースタイル」というのはどんなスタイルなのでしょうか。

深谷さん もともと「プレッピースタイル」の「プレッピー」というのは、アメリカの一流大学(※アイビー・リーグなど)を目指す名門私立高校をプレパラトリースクール(preparatory schools)と呼び、略してプレップと呼ぶところから来ています。ここに通う富裕層のご子息の俗称として「プレッピー」と言うそうです。「プレッピースタイル」とは、伝統的なアイビースタイルを斬新に着崩したスタイルです。

※アイビーリーグ=アメリカの8つの名門大学のこと

——アイビー・リーグが由来となっているの「アイビー・ルック」とはどう違うのでしょうか?

深谷さん アイビー・ルックはどちらかと言えばカッチリとした伝統的なスタイルですが、プレッピーはそこに若々しさを取り入れたスタイルになっています。例えばちょっとネクタイを緩めたり、腕をまくったり、「学生らしい」遊びを感じさせるスタイルです。

——学生らしいスタイルのプレッピーですが、サラリーマンなど社会人でも取り入れる人が多いのでしょうか?

深谷さん そうですね。社会人でもプレッピーを取り入れられている方をよく見ます。

——比較的きっちりとしたスタイルの人の多い「営業さん」なんかでも、プレッピースタイルは取り入れることができるのでしょうか?

深谷さん 営業の方でもプレッピーを取り入れている人が多く見られます。例えば、ボタンダウンのシャツの「ボタンの色が違う」ものを着たり、「チェック柄のシャツ」を着るなどされています。黒色で比較的地味なベルトも、「青と白のリボンベルト」を使ったりしてもいいですね。ビジネスシーンでは、他にも明るいポロシャツを着るなど、クールビズに取り入れられているのを多く見かけます。

——お話を伺う限りでは、「プレッピースタイル」というのは特に決まった定義などはなく、気軽にできるスタイルのようですね。

深谷さん そうですね。自分のスタイルの中に「遊び心を入れる」というのがプレッピーですので、決して難しいものではありません。

次のページプレッピーを取り入れると〇〇も変わる?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

身だしなみ・ビジネスアイテムの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]