「恋愛は犬と猫から学ぶのよ!」カリスマオネエが教える、美人でなくてもイケメンにモテるためのテク5選

2015/03/15

社会人ライフ

「恋愛は犬と猫から学ぶのよ!」カリスマオネエが教える、美人でなくてもイケメンにモテるためのテク5選

過去数百組のカップルを取りまとめあげた"カリスマオネエ"のTO-RUです! 世の中には【美女と野獣】のようなカップルが存在するけれども、その逆もしかり。どう見ても【美男と珍獣?】としかみえないカップルもたくさん見てきたわ。

それじゃあ、そんなモテ珍獣? になるにはどうしたらいいかしら? それはお犬様、お猫様といった「ペット」をお手本にその愛されノウハウを学ぶことよ。特に女子に優しいイケメン君はペット好きが多いの。早速"師匠"のテクニックを伝授しちゃうわね。

▼こちらもチェック!
イケメン・美人でもないのに、なぜかモテる人の特徴「面白く知的」「親身に話を聞ける」


■「おねだり攻撃〜」男は頼られることに弱いの

本来男は庇護欲(自分より弱いものを守りたい)というものを持っていて、それを刺激することによって征服欲を満足させ心を通い合わせたつもりでいるのよ。まあ〜ある意味、女性が弱いなんて言うのは妄想なんだけど、その妄想を膨らませ庇護欲をも掻き立てるには「おねだり攻撃」最も効果的よ。ペットを飼っている人ならだれもが経験あると思うけど、師匠たちは本当におねだりが上手。うるんだ瞳で「じーーーっ」と見つめられたら、「まったくしょうがないわ」と思いながら、「かわいいやつ」っておやつをあげちゃうものね。これって使うきゃっないでしょ!!

■「予想外〜」男の前ではあなたも子猫ちゃんよ。

猫ちゃんを飼った経験がある人ならわかると思うけど、かなり気まぐれ。思うがままに行動してると思えば、たま〜にスリスリと媚びてくる時があるわよね。実は、これって男性をその気にさせるウルトラテクニックなのよ。意外性、思いもよらない予想外の動きが、「もっと相手のことを知りたい! わかり合いたい!」と思い、知らぬ間に恋に落ちちゃうのよ。

■「本音を見せる〜」心まで裸になりなさい!

恋の始まりは、お互いに最高の自分を演じることによって関係性が深まるものだと思うけど、はっきり言って「小手先だけのテクニック」だけじゃ長続きしないわよね。最終的には自分をさらけ出すことが二人のきずなを深めるコツなのよ。ペットがおなかを見せるように弱み見せることによって相手に安心感を与え、気になる存在として彼の心に住みついいちゃうの。具体的な方法としては、悩み、トラウマなどを打ち明けるのもいいわね。そのとき、ぜひ使ってほしいテクニックが頬をつたう一筋の真珠の涙。ただし、大泣きするのは厳禁よ! 化粧もはげ、ただの空気の読めない「バカ女」と思われちゃうからお気をつけあそばせ。

■「餌付けする〜」胃袋をつかめば男はイチコロよ!

これは逆パターンの発想だけど、ほとんどの男性が「理想の結婚相手」に望むのがお料理上手よ。ペットに餌を与えるということは、ある意味愛情を与えているということと一緒なの。だって、その瞬間は心のベクトルが相手に向いているってことじゃない。「アタシが思っているのはあなただけよ!」と勘違いさせるのが相手のその気にさせるコツのコツよ!

■「温い女〜」結局最後は温もりなの!

ワンちゃんを飼っていて、一番癒されると感じるのが寄り添って体温を感じているとき。あなたの身体のぬくもり、そして癒しのオーラが仕事で疲れ切ったオトコの心身をリラックスさせるのよ。男性にとって職場は戦場。知らぬ間に大きなストレスをかかえることが多いのよ。キャバクラで飲んで騒いで楽しんだとしてもそれは妄想の世界。夢はあっという間に覚めちゃうの。根本的にストレスが解消されることはないのよ。そんな時、そっと寄り添ってあげればきっとあなたの虜になるはずよ。

「男は度胸、女は愛嬌!」という言葉があるように、顔かたち造作だけ磨いていても見かけ倒しの味気のないオンナになっちゃうわよ!大事なのは笑顔に心がけ、お相手によりそう気持ち。さあ、「お犬様お猫様」を見習って「愛され上手な女」を目指しましょう〜〜〜!

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]