大きなお世話! 「あなたのため」といわれてイラッとしたエピソード「親類からお見合いを紹介された」

2015/02/03

社会人ライフ

大きなお世話! 「あなたのため」といわれてイラッとしたエピソード「親類からお見合いを紹介された」

自分のことを棚に上げて、人に世話を焼くのが好きな人は多いですよね。そのお節介がトンチンカンだったとしても、「あなたのため」といわれてしまうと、素直に聞かないこっちが悪者扱いされちゃう!? そんな経験はありませんか? 社会人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
社会人が思う、気が利いている気遣いとおせっかいの違い8選

■パートナーを作りなさい

・交際相手がいるのに、親類からお見合いを紹介された(女性/23歳/その他)
・勝手に異性とのデートをセッティングされて断ったら周りからいろいろ言われてイラッとした(男性/30歳/電機)

自分が幸せだからって、人に押しつけないで! 結婚も恋愛も、自分のタイミングでしますから。

■ベテランのつもり

・育児で母親が横から手を出してくること(女性/32歳/アパレル・繊維)

時代が変われば育児の方法も変わります。昔の育児を押しつけられると、新米ママは混乱しちゃう!

■ワシを見習え!

・上司が酔っ払ってプライベートな説教をいつもしてくる(女性/30歳/医療・福祉)

上司とはあくまで仕事上の関係。アドバイスが欲しかったらこっちから頼みますから......。

■あんた、誰さ!?

・スーパーで知らないおばさんに買い物かごを持つようにと説教された。子供が産まれたときのことを考えてと意味不明なことを言われた(女性/31歳/ソフトウェア)

相手の事情をよく知りもしないのに、一方的に決めつけて口を出してくる人もいますよね。それにしてもこのオバサマは、何がいいたかったのか......。

■踏み越えてこないで!

・姑の、「あなたのためよ」の枕言葉。なんでも押しつけるのに、それをつけるからウザい(女性/29歳/金属・鉄鋼・化学)
・頼んでもいないのにやってあげたを毎回連発する舅(女性/46歳/その他)

義理の親子とは、礼節は守って仲良くしたい。そのためには、適切な距離感が必要です。

■親子と言えども他人です

・親がこれはこうなるからダメとか言って、箱入り娘になってしまい、世の中をあまり知らない。あのとき、親を押し切って自分で色々やってみていたらもっと広い世界を見れたのに......と思う(女性/34歳/不動産)
・勉強面においては、いつも「勉強しなさい」と言われていた。資格、試験を受けたのも、通信教育をしていたのも、親から言われたから。でも、今はそのおかげで自分の進みたい方向に進む事ができている(女性/22歳/金融・証券内定)

たとえ親子であっても受け入れがたいこともありますが、本当にこちらのことを考えて言ってくれていることも。受け取る側が上手に取捨選択していきましょう。

仕事やプライベートな場面で行き詰ったときに、アドバイスしてくれる人はいますよね。こちらのことを真剣に考えて言ってくれているのなら......と、素直で真面目な人ほど相手の意見を受け入れようとします。けれども結果的にそれがストレスになってしまい、余計に事態が混乱することも。

アドバイスは全部聞く、または全部聞かない、と極端に決めるのではなく、「そういう意見もあるのね」というように、相手との距離感を持ってやわらかく受け止められるといいですね。

文・OFFICE-SANGA 相羽亜季実

調査時期:2014年12月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]