「営業先が叔父の会社で大型受注」「増税の駆け込み需要で最高益」信じられない! 職場で体験した「ビジネスミラクル」

2015/01/09

社会人ライフ

「営業先が叔父の会社で大型受注」「増税の駆け込み需要で最高益」信じられない! 職場で体験した「ビジネスミラクル」

何が起こるかわからないのが、ビジネスの現場。「突然納期がのびた」、「重役のひとことで企画が通った」など、無理だと諦めていたのにまさかと思うような出来事に助けられたことはありませんか? そこで今回は社会人のみなさんに、職場で起きた予期せぬ「ビジネスミラクル」体験について聞いてみました。

▼こちらもチェック!
神対応! 上司や同僚に「こいつプロだ!」と感じた瞬間「徹底的にバグ探し」「感情を表に出さない」

■偶然の再会で、大型受注!

・取引先が知り合いで大きな契約がとれた(男性/28歳/建設・土木)
・営業先が叔父の会社で、いきなり大型受注(男性/23歳/金属・鉄鋼・化学)
・転職したら、高校時代の部活の先輩が同じ部署にいて、窮地に陥った時に助けてくれた(女性/37歳/人材派遣・人材紹介)
・取引先の人が自分のバンドと対バンしたことがある人だった(女性/26歳/学校・教育関連)

最も多かった「ビジネス奇跡」は、取引先が偶然知り合いで受注につながったというまるでドラマのような出来過ぎなエピソード。出かけた先で同級生や親戚、恩師、知人とばったり会うなんて、世間って意外と狭いのでしょうか。

■時代が味方してくれた!

・XPのサポートが終了したことで、うちの会社のサービスに切り替える会社が急増した(女性/31歳/ソフトウェア)
・技術が進歩して仕事が半分位になったことが奇跡的。さすがにこのままじゃもたないと思っていた(男性/46歳/印刷・紙パルプ)
・消費増税直前の注文数はものすごくて、月間売上が会社設立以来最高だったらしい(男性/32歳/小売店)
・競合他社の不祥事で大きな案件が舞い込んできた(女性/30歳/金融・証券)

時代や流行の変化で、予期せぬ幸運が舞い込んでくることもあるようです。さすがに競合の不祥事までは予測できませんよね......。

■タイミングが、神がかっている!?

・大きな失敗を上司に報告したら、上司がそれ以上に大きな失敗をしていて全く怒られなかった(女性/24歳/食品・飲料)
・商談に遅刻したら、相手も別の商談がのびていたらしく、1時間ほど待たされた。逆に遅刻したことを謝ってくれた(男性/31歳/商社・卸)
・同期が大量の発注ミスをしたけれど、たまたまいらしていた大手のお偉いさんが発注ミス分を引き取ってくれた(女性/25歳/不動産)
・久しぶりに行った顧客で大型注文が! 個別案件では年間トップの額だった(男性/46歳/電力・ガス・石油)

普段いくら努力してもうまくいかないものが、タイミングによっては驚くほどスルッとまとまってしまうことも。これぞ、まさに奇跡ですね、

■納期ギリギリで、バグを発見!

・思わぬミスが実はミスではなく、大きなバグを発見することになった(男性/32歳/情報・IT)
・納期直前でバグがなおった(男性/31歳/情報・IT)
・原因不明で動かなくなった機械が、納期ギリギリでなぜか復活した(男性/46歳/食品・飲料)

バグをめぐる綱渡りの納品エピソードはIT系から多数集まりました。納品後に発見されたら大問題なので、たまたま見つけたときは喜びも大きいようですね。

■延期になってセーフ!

・納期当日に思いっきり寝坊したものの、急に期日が延期になった。本当はその日朝一出荷予定の製品だった(男性/42歳/機械・精密機器)
・契約に必要な書類がそろわずまずかったのが、契約課の担当者さんがインフルエンザで締め切りが延びた(女性/32歳/建設・土木)
・報告会の日に台風が来て、会社を休めるようになった(男性/29歳/機械・精密機器)

納期や締め切り当日にかぎって、何かしらミスをしてしまうもの。そんな焦りのなかで偶然の延期に助けられたら、それはもう奇跡と感じてしまいますよね。

■ここだけの話......

・自分がほとんど貢献していない特許のお金がけっこう入ってきた(男性/44歳/金属・鉄鋼・化学)
・嫌だった仕事が後輩に回った(女性/29歳/情報・IT)
・遅刻したと思ったら、誰かがタイムカードを押してくれていた(女性/26歳/金融・証券)
・営業先の担当がプライベートで万引きをして警察に連れて行かれる現場に遭遇。後日、なぜかその人から大型発注を受けて、前年比2000%の営業成績で社長賞をもらうことができた(男性/21歳/建設・土木)

タイムカードが押されているのは奇跡というか......不思議です。

ビジネスの現場にも多数の奇跡が起こっているようです。しかし、このような偶然は何度もあることではないので、過度に期待せず、遭遇したらラッキーと思うぐらいがちょうどよいスタンスかもしれませんね。皆さんは職場で奇跡としか思えない経験をしたことがありますか?

文 サクマ香奈

調査期間:2014年11月〜12月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人500件(ウェブログイン式)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]