いちばん掃除したいのは「心」?――年末の大掃除で、重点的にキレイにしたい場所は?

2014/12/29

付き合い・人間関係

いちばん掃除したいのは「心」?――年末の大掃除で、重点的にキレイにしたい場所は?

いよいよ2014年もあとわずか。この時期憂鬱なのが年末の大掃除ですよね。「今年こそ早めにやろう!」と心に決めていても、気がつくと手がつけられないまま......なんてことも多いもの。しかし、まだ間に合います! まずは気になるところから始めるとモチベーションも上がるのではないでしょうか? そこで今回は、社会人500人に「大掃除で重点的に掃除したい場所」をアンケート調査しました。

▼こちらもチェック!
年末ってどうして忙しいの? 「仕事納めに向けてスパート」「クリスマスや年末年始の準備」

■水回りを掃除したい!

・水周り。すっきりした気分で新年を迎えられるから(女性/31歳/学校・教育関連)

たしかに、いい気持ちで新年を迎えられそうです。

・キッチンまわり。来年の料理のやる気にかかわるから(女性/26歳/学校・教育関連)

新年早々キッチンが汚れていると、やる気が出ないですもんね。

・キッチン、特にレンジまわり。油汚れがひどいから(男性/52歳/機械・精密機器)

油汚れを掃除したいという方は非常に多かったです。やはりふだんこまめにやらない分、大掃除で! と思う人が多いよう。

・換気扇。ほこりが主張しているから(男性/24歳/機械・精密機器)

油でほこりがこびりつちゃうんですよね〜。

・トイレ。心の窓だから(男性/43歳/建設・土木)

トイレ掃除は、「運気を上げたいから」という理由の人も多かったです。

・風呂場。新年をきれいな風呂で祝いたい(男性/32歳/金融・証券)

たしかに、体をきれいに洗うお風呂が汚れていては話になりませんもんね。

■窓を拭きたい!

・窓。窓から見える景色が綺麗になれば、気分も上がりそう(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)

心もはればれして、やる気がみなぎってきそうです。

・サッシなどの隙間掃除。去年時間がなくてそこまで手が回らなかったから(女性/27歳/金融・証券)

2年越しの思いなんですね(笑)。掃除したらさぞスッキリすることでしょう!

■リビング、自室をキレイにしたい!

・ごちゃごちゃのクローゼットの中。夏服も冬服も混在してかかっているし、何年も着てない服もかかっている(女性/25歳/医療・福祉)

女性は服を整理したいという方がかなり多かったです。思い切って処分すればスッキリするのはわかってるんですが、なかなか......。

・洋服を整理したい。実は眠っているだけで、着るのを忘れている洋服がたくさんあると思うので、これから先、同じようなものを買い足しすぎないように、どんなものをどれだけ持っているかを思い出したい(女性/31歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

これ、わかります〜! どんな服を持ってるか忘れちゃって、似たような服を何枚も買っちゃったりするんですよね。

・リビング。今年こそは!!(女性/26歳/マスコミ・広告)

去年はできなかったんですね(笑)。今年はがんばってください!

・1000冊以上ある本の整理。部屋中に積んであるので、寝るスペースが無くなったため(男性/34歳/医薬品・化粧品)

1000冊ってすごいですね......。防災の面でも、早急に整理した方がよさそうです。

■その他

・彼氏の部屋。汚いので(女性/26歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

自分の部屋ではなく彼氏の部屋を大掃除とは、新しい発想です!

・押し入れ。何が入っているかわからないので(女性/33歳/その他)

何が入ってるか、ちょっと楽しみだったりしますよね。

・物置部屋と化している部屋。引っ越してから一度も開けていない段ボールなどがある(女性/40歳/情報・IT)

その中身はたぶんもういらないもののような気が......。

・玄関と自分の部屋! 玄関から福が入ってくると聞いたのと、自分の部屋が汚いから(女性/21歳/建設・土木)

風水では玄関をキレイにしておくといいって言いますよね。

・自分の心。すさんだ生活をしているから(男性/36歳/情報・IT)

心の大掃除をするのは、部屋の大掃除より難しい気がします。

・しない。常に少しずつしているので(男性/43歳/ソフトウェア)

大掃除をする必要がないほどきれいな家。理想です!

いかがでしたか? やはり多かったのはキッチン、お風呂、トイレなどの水まわりを徹底的にしたい、という意見。あとは、いちばんいる場所だからという理由でリビングや自室、大掃除のときぐらいしかやらないからという理由で窓ふきという意見も目立ちました。大掃除は面倒ですが、がんばったあとは部屋がきれいになって気持ちがいいもの。気持ちよく新年を迎えるためにも、あともうひとふんばり、がんばりましょうね!

(文/オチアイユキ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]