距離感が難しい......20代・30代女性に聞いた、彼氏の家族との付き合い方

2015/01/03

社会人ライフ

距離感が難しい......20代・30代女性に聞いた、彼氏の家族との付き合い方

長く付き合っていれば、結婚の話がまだでも彼氏の実家に遊びに行く機会もあるはず。しかし婚約者ならまだしも、ただの恋人だとどのような距離感を持って相手の家族と接すればいいのか悩んでしまいますよね。そこで、20〜30代の社会人女性に、彼氏の家族との上手な付き合い方や仲良くなる方法を聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「恋人ができたら、両親に話す?」 話す人・話さない人、どちらが多い?

■台所に立ち入り過ぎない

・彼の実家に遊びに行くと、彼ママ(彼氏の母親)が料理を振る舞ってくれるが、台所は彼ママの領域。変に立ち入って手伝い過ぎると逆に嫌がられることもあるので、台所には入らない(28歳/情報・IT)
・良かれと思って自ら進んで食器を洗ったら、本当に困っているようなリアクションをされた。今は、食べ終わった食器を台所に持っていく程度にしている」(26歳/その他)

各家庭によって洗い物や料理などの台所ルールはさまざま。台所にまで行って手伝うと、裏目に出てしまうのかもしれませんね。それに生活感のある場所なので、あまり見られたくないのかも!?

■彼ママに気に入られるかどうかが大事!

・家族の権限は彼ママが持っていることが多いので、彼ママとコミュニケーションを積極的に取ることが大事だと思う(30歳/その他)
・彼ママに「夕飯食べていく?」と聞かれたときに、「あっ、えっと大丈夫です」としどろもどろに答えたら、「食べたいのか、食べたくないのか、はっきりしなさいよ」と若干キレ気味に言われたことがある。ビビッてる感じを出すと、ますます距離が開いてしまうので、受け答えはハキハキとするといいかも(26歳/出版)

もし結婚したら彼ママがお姑さんになると考えると、身がすくむ思いですよね。ですが、その緊張感が伝染してますます彼ママとの距離が開いてしまう可能性も。思い切って積極的にコミュニケーションをとってみましょう。

■ちょっとした手土産を持参

・毎回高価な手土産を渡すと金銭的負担もさることながら、相手家族にも余計に気を遣わせてしまう。近所のケーキ屋さんのケーキとか、駅ナカのスイーツくらいでちょうどいいと思う(22歳/学生)
・相手の家に行けば何かしら振る舞われるので、自分もそのお礼代わりに手土産を持っていく。ギブ&テイクが大事(24歳/医療・福祉)

彼氏の実家に遊びに行くときは、手土産などを欠かさないことがポイントアップとなるようす。「気を遣わないでいいよ」「もう次からはいいからね」と言われても、礼儀として持っていくことで好印象につながるかもしれません。ただ、あまりにも高価なものだと受け取る側も気が引けてしまうので、簡単なものがベストのようですね。

■控えめの服装を心がける

・トレンドを取り入れ過ぎたファッションは、相手のご両親を驚かせてしまう可能性がある。ベーシックなコーディネートで行けば、「イマドキの子ね......」と引かれてしまうこともない。露出が多い服はもってのほか(24歳/通信)
・ショーパンやミニスカは確実に浮く。かしこまった格好をしなくてもいいから、品のあるカジュアルウエアがオススメ(27歳/その他)

流行のファッションでオシャレをしても、親世代には馴染みがないもの。オーソドックスな服装が、彼氏の家族に安心感を与えるでしょう。

■大げさなくらい丁寧&礼儀正しい

・相手の目を見て話すこと、相づちを忘れないこと、明るく努めること、笑顔を心がけること(27歳/教育関連)
・オーバーなくらい礼儀正しいくらいがちょうどいい。相手家族に値踏みされている可能性もあるので(30歳/金融)

リアクションが薄いと、彼氏の家族も反応に困るもの。仲良くなりたいのなら、自分の気持ちをわかりやすいくらい大げさに伝えてみた方が良いのかもしれません。もちろん、礼儀正しくするのは大前提です。

世間で言われているような「丁寧なあいさつ」「地味な服装」などの基本的なことをマスターしつつ、彼氏のお母さんと仲良くできれば相手家族全員とうまくいくという声が多数。一方、「彼の兄弟と仲良くなれば、自分のいい話が兄弟伝いに彼パパ・彼ママにいくので、全員からの印象が良くなる」(25歳/その他)という意見も。彼氏の家族に好印象を与えるためには、やるべきことがまだまだたくさんありそうですね!

(藤田佳奈美+プレスラボ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]