「虫さわれない」「挑戦ができない」子どものころはできたのに大人になったらできなくなったこと

2014/12/17

付き合い・人間関係

「虫さわれない」「挑戦ができない」子どものころはできたのに大人になったらできなくなったこと

子どものころはラクにできていたことが、大人になるとできなくなってしまうことがあります。成長したはずなのに......と愕然とすることも。とくに運動能力の衰えに気づくとショックですよね。今回は社会人に、「昔はできたのに今はできないこと」を聞いてみました。

▼こちらもチェック!
舌も成長した? 大人になって好きになった食べ物「練り物→いい酒の肴に」「牡蠣→広島産に感動」

■あんなに大好きだったのに

・虫をさわれない。怖いもの知らずだった子どもの頃と違って今は常識が身についてしまった(男性/32歳/機械・精密機器)
・虫をさわれる範囲が狭くなった。虫がどんな汚い所にいるか知ってしまったから(女性/29歳/食品・飲料)
・虫を捕まえることができない。カマキリやバッタなど、勢いよく飛ぶものはめっきり苦手になってしまった(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

小さいころは好奇心のほうが勝っているので、「怖い」「気持ち悪い」とは思わなかったのでしょう。大人になると、いろいろ考え過ぎてしまってダメですね。

■運動能力が落ちた

・鉄棒の逆上がりができない。身軽ではなくなってしまった(女性/41歳/マスコミ・広告)
・跳び箱ができない。ずっとやっていないので、できる気がしない(女性/31歳/学校・教育関連)
・野球のフライボールを捕れない。なぜかボールの落下地点に入れない(男性/44歳/金属・鉄鋼・化学)
・フラフープができなくなった。ダイエットのためにやろうとしたが1回も回せなかった(泣)(女性/30歳/通信)
・身体が柔らかくて、前屈で頭が足についたのに、今は全く届かない。柔軟体操をしなくなったから(男性/33歳/機械・精密機器)

運動能力が落ちたという人は、とても多かったです。原因はやはり「する機会がない」ことなのかもしれません

■たくさん食べられなくなった

・味覚が衰えたこと。食事がいい加減になった(男性/33歳/生保・損保)
・青魚を食べれなくなった。昔は生臭いほどおいしいと思っていたのに(女性/27歳/印刷・紙パルプ)
・アイスを何本も食べれない。お腹が痛くなってしまって、冷えてしまうのが怖くなったため(女性/28歳/金属・鉄鋼・化学)
・マックのポテトLサイズを食べることができない。今は胃が受け付けない(女性/26歳/小売店)

食べ物の好みはずいぶん変わっていくようです。一番大きな違いは、食べる量かもしれません。たくさん食べられなくなったというコメントもありました。

■考え方や行動が大人に

・親へのおねだりをしなくなった。大人になってしまった(女性/23歳/建設・土木)
・遊び続けられない。遊ぶのにも体力が必要(男性/28歳/学校・教育関連)
・純粋な心を持って人と接することができない。裏を考えてしまうようになったから(男性/22歳/通信)
・誰とでも気軽に話すことができない。大人になって相手のことをいろいろ考えるようになったから(男性/30歳/運輸・倉庫)
・いろいろなことに挑戦することができない。リスクを考えるようになってしまった(男性/23歳/マスコミ・広告)

相手のことを考え過ぎたり、新しいことへ挑戦する前に考えてしまったり......。大人になると落ち着きは出てくるけれど、瞬発力のようなものが弱くなってしまうようです。

子どものころの方が「怖いもの知らずだった」という人がほとんど。いろんなことができなくなってしまうのは残念ですが、それだけ体や心が成長したということかもしれません。

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

調査時期:2014年11月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]