モンハン初心者との接待プレーあるある 「とどめを譲る」「わざとやられて『コイツ強いですね!』」

2014/12/14

社会人ライフ

モンハン初心者との接待プレーあるある 「とどめを譲る」「わざとやられて『コイツ強いですね!』」

シリーズ累計販売本数3,100万本を超える超人気ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズ。2014年の10月11日には、最新作の『モンスターハンター4G』が発売され、さらなる盛り上がりを見せています。

そうした盛り上がりを見て、「やってみようかな」と新たにプレーを始めた初心者の方も多く、「会社や学校の上司や先輩がプレーを始めた」という人も読者の中にはいるでしょう。今回は、そんなモンハンビギナー、それも上司や先輩など、目上の人とのプレーでも使える「初心者とのマルチプレーで気を付けること」をまとめてみました。

▼こちらもチェック!
そんなバカな! 今では考えられない昔のゲームの常識「テレビ接続に一苦労」「ソフトは基本1万円オーバー」

■これさえ気を付ければビギナーの上司もホクホク顔......かも?

これまでに『モンスターハンター』シリーズをプレーしたことのある33人の社会人に、「モンハンで初心者と一緒にプレーをする際に気を付けていること」や「初心者とのプレーで使えるテクニック」を聞いてみました。

●「生命の粉塵」を調合分持ち込んだり、「広域装備」にして少しでも被弾したら回復してあげる(男性/30歳/金融・証券)

とにかく力尽きないようにしてあげるのは大事かもしれませんね。体力だけでなく、状態異常の回復もできるといいですね。

●その場で一緒にプレーしているのなら「ナイスです!」とか「そのタイミング最高です!」とかよいしょ的な声掛けを忘れない(男性/30歳/金属・鉄鋼・化学)

これはモンハンに限らず、接待プレーの基本です(笑)。

●部位破壊しやすいポイントや、攻撃を受けにくいポジションを譲る。もちろん、自分はやられないようにしないといけないけど(女性/25歳/金属・鉄鋼・化学)

気持ち良くプレーしてもらうことは重要なポイントですよね。

●大型モンスターよりも小型モンスターのちょっとした邪魔の方がイライラ度は高いので、速攻で討伐しておく(男性/31歳/その他)

小型モンスターにこかされて、大型モンスターの攻撃を食らってしまうこともありますし、小型モンスターから先に討伐です。

●オトモを連れて行くなら「回復」にしておく(女性/25歳/その他)

オトモアイルーの回復は本当に役立ちますよね。

●相手が忘れ物などをしてもいいように、ポーチいっぱいにいろんなアイテムを持って行っておく(男性/28歳/情報・IT)

クーラードリンクやホットドリンクなど、忘れやすいアイテムは所持限度いっぱいまで持って行くといいでしょう。

●攻撃特化ではなく、とにかく「麻痺武器」で行って攻撃できるタイミングを増やしてあげる。初心者の場合、睡眠は間違って起こしてしまったりして気まずくなることが多い(男性/35歳/情報・IT)

麻痺属性を持つ武器はサポートの定番ですし、ガンナーで行くのもいいかもしれませんね。

●部位破壊のタイミングや討伐のタイミングなど、一番スカッとするタイミングに相手が攻撃できるよう調整する。けっこう難しいけど、これでそのゲームにハマってくれる可能性がかなり上がる(男性/31歳/医療・福祉)

モンスターを討伐したときの爽快感は格別ですからね。とどめの一撃が自分なら、なおさらです。

●太刀など、他のプレーヤーを巻き込む武器は使わない。あれは慣れていてもイライラするので初心者の上司とのプレーではご法度だと思う(女性/31歳/その他)

こうした「スラッシュアックスなど大ぶりの武器は持って行かない」という意見はいくつも寄せられました。

●上司が1オチしたら、こちらもわざとやられるなどして「コイツ強いですね!」とやられても仕方ない感を出す(男性/29歳/その他)

その後は失敗が許されない状況になってしまいますが......(笑)。

●もしオンラインマルチの場合は、定型文に指示とかをしっかり入れておいて、相手が迷ったり間違ったことをしないようにする(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

適切な指示が出せる状況づくりも、初心者とのプレーでは大事なことですよね。

●もしも複数でやるなら、上司以外はベテランで組む。まずはイライラや嫌な思いをしないくらいサクッとプレーしてもらってゲームに慣れてもらう。この方法で何人かの上司をヘビープレーヤーまで導いた(男性/24歳/機械・精密機器)

「スムーズにゲームに慣れてもらう」ということですね。育成実績のある方からの金言でした。

●何があってもイライラしない。もしくはイライラオーラを出さない(男性/27歳/その他)

相手は初心者ですから、広い気持ちでプレーすることが大事です。

プレー経験者の皆さんからは、こうした回答が寄せられました。意見をまとめると、

・小まめに回復してやられないようにする
・攻撃しやすいポジションやとどめの一撃を譲る
・麻痺属性の攻撃をメインにするなどサポートに徹する
・指示を的確にする
・初心者なので何があっても大目に見る

となります。

『モンスターハンター』はハマれば他のどんなゲームよりも面白くなります。今回紹介したテクニックを駆使すれば、初心者の方でも楽しくゲームにハマっていくことができるでしょう。上司からゲームに関するいろんなことを聞かれたり、「師匠扱い」されるかもしれませんね(笑)。

調査期間:2014/11(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:500件

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]