「お菓子食って涙が出そう」「目隠しおじさん」間違って覚えていた「空耳歌詞」

2014/12/05

付き合い・人間関係

「お菓子食って涙が出そう」「目隠しおじさん」間違って覚えていた「空耳歌詞」

街中で、テレビやラジオで、毎日たくさんの音楽を耳にします。最新の楽曲も良いですし、子どものころから親しんだ童謡などは、大人になって聞くと懐かしくて温かい気持ちになりますよね。今回は意外と聞き間違えていて、つい「空耳歌詞」で口ずさんでしまう歌を社会人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「FBするから→Facebookの申請?」社会人が意味を勘違いしていたカタカナ用語・ビジネス用語8選

■定番の空耳

・故郷の「ウサギ追いしかの山」→「ウサギ美味しいかの山」(男性/32歳/機械・精密機器)

誰もが知る、唱歌の代表曲「故郷」。「おいし」というのは「追った」という過去形の意味で、「おいしい」ではありません。ウサギを食べちゃった歌ではありませんのでご注意を。

■るぱん、るぱーん!

・ルパン三世......「るぱんるぱーん」。まさか「ルパンザサード」だったなんて」(女性/29歳/機械・精密機器)

ルパン三世のテーマで、女性コーラスが何やらいっているアレ。「ルパン、ルパーン」と聞こえますが、本当は「ルパン・ザ・サード」と言っているようです。つまり、「ルパン三世」ですね。

■宇宙散歩?

・GReeeeN「キセキ」の「二人寄り添って歩いて」が、「太陽に沿って歩いて」だと思っていた(男性/25歳/その他)

たしかに聞こえます! しかし、太陽に沿って歩いたら、大変なことになりそうです。

■人によって聞こえ方が違う?

・北斗の拳の「YouはShock」→「ミオッチャー」(女性/31歳/ソフトウェア)
・「北斗の拳の「you are shock」を「ゆわっしゃー」(男性/36歳/機械・精密機器)

「ミオッチャー」でも、「ゆわっしゃー」でも、そして「you are shock」でもなく、正解は「youはshock」です。

■とりあえず、おじいさんから離れましょう

・赤い靴の異人さん→ひいじいさん(女性/30歳/その他)
・赤い靴の「異人さん」→「いいじいさん」(女性/37歳/その他)

「じいさん」と異人さんでは大違い。ただおじいちゃんが孫を迎えに来たみたいになってしまいます。

■どんぐりだけど、どんぶりこ

・どんぐりころころ「どんぶりこ」→「どんぐりこ」(男性/32歳/学校・教育関連)

正しくは「どんぶりこ」。これはどうやら、水に物が落ちるときの音を表現しているようですね。

■子ヤギがかわいそう!

・アルプス一万尺の「こやり」→「子ヤギの上」(男性/23歳/機械・精密機器)

槍ヶ岳の山頂付近にある「小槍」という岩。これが、「こやり」の正体だとか。子ヤギの上でアルペン踊りを踊ったらかわいそうです。

■ああ、誤変換

・「涙の中に若さがいっぱい」→「涙の中には傘がいっぱい」。「人生いろいろ」より(女性/40歳/不動産)

ひらがなにすると、どちらも同じ。耳で聞いて、頭の中で誤変換していたパターンですね。

■コンダラとは......?

・巨人の星のテーマソングの「思い込んだら」→「重いコンダラ」(女性/23歳/その他)

「重いコンダラ」と聞いていた人は、かなり多いようです。

■クリスマスソングその1

・きよしこの夜の「夢やすく」→「夢やすクン」(女性/36歳/商社・卸)

ユメヤス君......って、誰?

■クリスマスソングその2

・クリスマスの歌で「暗い夜道はー」を、「暗いよ道はー」だと思っていた(女性/26歳/医薬品・化粧品)

これは意味もさほど変わりませんね。曲のタイトルは「赤鼻のトナカイ」です。

■火事になっちゃう!

・○「遠き山に日は落ちて」→×「遠き山に火が落ちて」。二番に当たる部分に「かがり火」が出てくるから余計に思い込みが......(男性/34歳/金属・鉄鋼・化学)

山に火が落ちたら、のんきに歌なんて歌っている場合ではありません。

■熱い!

・Kinki kids の「硝子の少年」。「舗道の空き缶蹴っ飛ばし」を、かなり長い間「炎の空き缶蹴っ飛ばし」だと思っていた。熱くてそんなの蹴れないのに(女性/28歳/金融・証券)

「炎の空き缶」はちょっとカッコいいですが、蹴るのはかなり勇気がいりそう。

■涙の理由は?

・子供のころ、キャンディーズの「微笑みがえし」で、「おかしくって涙が出そう」を、「お菓子食って涙が出そう」と勘違いしていた(男性/42歳/機械・精密機器)

涙が出るほどおいしいお菓子なのか......。子どもならそう思うかも?

■秋に遊ぶオジサン

・ちいさい秋→目隠しおにさんを、目隠しおじさんだと思っていた(女性/23歳/商社・卸)

正式な曲のタイトルは「ちいさい秋みつけた」。「目隠しおじさん、手のなる方へ」だと、なんだか少し怪しい雰囲気に......。

いやはや、「空耳歌詞」って意外とたくさんあるものなんですね! 今回紹介したものの中に、「正しい歌詞を今知った!」という歌があった人もいるのでは? もしうっかり間違った歌詞を口ずさんでしまったら、恥ずかしい思いをするかもしれません。これを機に、正しい歌詞を覚えておいてはいかがでしょうか。

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2014年11月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]