「ギャル文字でデコる」「友人のプロフをこっそり見る」......大学生に聞いた「前略プロフ」の思い出

2014/11/28

社会人ライフ

「ギャル文字でデコる」「友人のプロフをこっそり見る」......大学生に聞いた「前略プロフ」の思い出

今の大学生世代が小・中学生の頃に流行した、プロフィール作成サイト「前略プロフィール」。プロフィール以外にも、訪問者と交流がとれる掲示板や、写真の公開、日記の作成が手軽にできることから、ちょっとしたホームページ感覚で利用していた人も多いのではないでしょうか。今回は大学生を対象に「前略プロフィール」、通称「前略プロフ」の懐かしい思い出を集めました。

▼こちらもチェック!
「自分が主人公の恋愛小説」「元カレとの交換日記」忘れたころに発掘した黒歴史の産物

■交流の場として活用

・他校の同じ運動部員に絡んでいた(女性/22歳/生保・損保業界内定)
・旧友からのコメントがあり懐かしい交流ができた(女性/24歳/情報・IT業界内定)
・ゲストブック(掲示板)で趣味の話をして知らない人と交流していた。中学時代の思い出(女性/24歳/生保・損保業界内定)

小学生や中学生の頃は、どうしても交友範囲が限られてしまいがちですが、検索機能や掲示板で、離れた友人とつながったり、他校の人と気軽に会話ができたりと、前略プロフがきっかけで交流の幅が広がった人も多いようです。

■はじめたきっかけは「周りにあわせて」?

・何が楽しくてやっていたか思い出せない(男性/21歳/医薬品・化粧品業界内定)
・高校入学のとき、周りの人がやっていたから始めてみた(女性/22歳/人材派遣・人材紹介業界内定)

友人から勧められたり、進学やクラス替えの時期に、よく分からないけれど周りに合わせて始めてみた......という人は少なくないはず。

■恥ずかしい! プチ黒歴史

・リンク集で「大切な汚友達」とか書いていた...(女性/21歳/情報・IT業界内定)
・当時流行っていたギャル文字で書いていた。いま思うと恥ずかしい(女性/22歳/その他業界内定)

「走召→うレナゑ(超〜うける)」などのギャル文字や、「汚友達(おともだち」や「自己虫(じこちゅう)」などの当て字を使っていた過去に、恥ずかしさを感じている人も......。

■登録はしたものの......

・登録だけして、放置していた(女性/23歳/ホテル・旅行・アミューズメント業界内定)
・作ってはいたが特に使っていなかった(女性/22歳/生保・損保業界内定)

登録をして、プロフィール項目は埋めたものの、そのまま何もせずに放置...なんて経験のある人も意外と多いのでは?

■デコレーションにこだわり!

・カスタマイズに凝って夜更かしをした。ありきたりにはなりたくなかった(女性/23歳/医薬品・化粧品)
・可愛い顔文字とか絵文字とかで工夫して、全体的に可愛くなるようにしていた(女性/22歳/生保・損保)

周りと少しでも差をつけたくて、色使いにこだわったり、記号をつかってかわいくデコレーションしたりと、みなさん色々と工夫したようです。

■喧嘩の原因に!?

・友達の書き方を真似したら、それがバレてケンカになった(女性/22歳/学校・教育関連)
・プロフィールの内容が気に食わなくて、ゲストブック(掲示板)に中傷されたことがあった(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)

女子同士でのいがみ合いは、ここでも勃発! 掲示板は匿名で書き込みができたので、中傷などのトラブルもあったようです。

■気になるあの人をcheck!

・プロフで初めてわかる情報があって面白かった(女性/21歳/小売店)
・他人のプロフィールを隠れて見て回るのにハマっていた(女性/21歳/医療・福祉)

クラスメイトを探したり、気になる異性の誕生日や血液型をチェックするのは、まさに前略プロフが流行した頃の「あるある」な思い出ですよね!

■他にも......こんな思い出

・アクセス数を楽しみにしていた(女性/22歳/人材派遣・人材紹介)
・鍵をつけて、誰にも言えない日記を綴っていた(女性/22歳/その他)
・当時好きだった女の子だけにパスワードを教えて、それでつながっていた感が嬉しかった(男性/21歳/マスコミ・広告)

サイト内で日記をつけている人は結構いましたよね! 恋のお話は、まるで交換日記をしているようでなんだか微笑ましいですね。

いかがでしたか? 今の中高生の間では「前略プロフ」は廃れ、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSがネット上での自己紹介代わりに使われています。しかし、かつての若者たちが作った「前略プロフ」は今もネット上にひっそり残っているようです......検索すれば、自分でもすっかり忘れていた、自分の「前略プロフ」が出てくるかも? ちょっと見るのが怖い気もしますが、作った覚えのある方は探してみてはいかがでしょうか。

文:ロックスター

調査時期:2014年11月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:大学生男女300人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]