若者のラジオ離れはない? 大学生の4割がラジオを聴くと回答。「音楽の選曲がいい」「芸人の本音が面白い」

2014/11/19

社会人ライフ

若者のラジオ離れはない? 大学生の4割がラジオを聴くと回答。「音楽の選曲がいい」「芸人の本音が面白い」

ネットやSNSの普及によりテレビ離れが進んでいるといわれている昨今。ではラジオはどうでしょう? テレビですら見なくなっているのに、日常的にラジオを聞く人なんて、果たしているのでしょうか? それとも逆に、radikoなどネットでもラジオを聞けるようになって、リスナーは増えているのでしょうか? そんな疑問を大学生にぶつけてみました。

▼こちらもチェック!
学生に聞いた「若者の●●離れ」の実態...... 「車」「居酒屋」「テレビ」には興味ナシ?

■ラジオを「聞く」と答えた人は約4割

あなたはラジオを聞くことがありますか?と大学生300人に訊ねてみたところ、
以下のような結果となりました。

・ある......117人(39.0%)
・ない......183人(61.0%)

ラジオを聞くことがあると答えた人は4割弱。意外と学生もラジオを聞いていることがわかりました。しかし、ラジオを聞かないと答えた人の方が6割と多かったのも事実。聞かない理由としては、「聞く機会がない」「テレビの方が面白いから」「インターネットがあるから」「ラジオを持っていないから」などの回答が目立ちました。たしかに、ラジオを聞くというのもある種習慣なので、そもそも習慣がないと、まったく聞かないというのもうなずけます。さらに、ラジオを聞くと答えた人に、好きなラジオ番組やラジオ局を聞いてみました。

■コアな音楽情報はラジオの強み?

・ZIP-FM。音楽の選曲が他局と比べていいから(男性/22歳/金属・鉄鋼・化学業界内定)

いい音楽が聞けるというのもラジオの特徴のひとつ。ZIP-FMは音楽面で特に評価が高かったです。

・インターネットラジオ局「Digitally Imported」。エレクトロミュージックに特化している。多様なチャンネルがあり、新しい曲に出会えるチャンスが広がっている。スマートフォンで無料で聴けるのがポイント(女性/24歳/医療・福祉業界内定)

ネットで聞く場合、雑音のストレスがないのが嬉しいですよね。

・朝のクラシック系の番組。毎日違う優雅な朝を送ることができるから(女性/23歳/医薬品・化粧品業界内定)

確かに、朝にクラシックを聞くと優雅な気分で過ごせそうです。

・「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)。邦楽ロックが好きだから(女性/22歳/情報・IT業界内定)

ロック好きにはたまらない番組ですよね!

・「JAZZ STRUTTIN'」(Date fm)。土曜の夜のジャズ番組。ゆっくりできるので(女性/31歳以上/医療・福祉業界内定)

土曜の夜にジャズを聞くなんて、ゆったりしていていいですね〜。

■芸人の本気トークがラジオでは聞ける!

・「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)。芸能人相手にボロクソに言っていて気持ちがいい(男性/25歳/農林・水産業界内定)

テレビでは言えないようなことも言えてしまうのがラジオのいいところ。特に有吉さんのような方はラジオでしか言わないこともたくさんありそうです!

・「SCHOOL NINE」(JFN)の水曜日。サンドウィッチマンの2人のトークもリスナー大喜利のコーナーも楽しい(女性/23歳/その他業界内定)

芸人さんのラジオ番組は、テレビ番組よりもコアで、ファンと親密な空間ができている気がします。

・「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)。ゆるいしゃべりがおもしろい(女性/22歳/金融・証券業界内定)

おぎやはぎさんのゆる〜い感じが思い切り出せるのも、ラジオならでは。

■いい声に癒される

・「JET STREAM」(TOKYO FM)。落ち着く。大沢たかおの声がいい(女性/21歳/団体・公益法人・官公庁業界内定)

長寿番組の「JET STREAM」。大沢たかおさんの声と素敵な音楽で、いい眠りにつけそうです。

・「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ」(ニッポン放送)。福山雅治がとてもいい声なので聞いていて心地よい(男性/23歳/情報・IT業界内定)

福山さんは声も素敵だし、内容もラジオならではの本音トークで、まさに最強!

■その他

・bayfm。地元の放送局で、親近感があるので(女性/20歳/小売店業界内定)

ローカル性もラジオ局の強み。地元の人にしかわからない情報が共有できそうですね。

・野球中継。テレビよりも臨場感があるので(女性/21歳/その他業界内定)

映像がない分、言葉だけで伝えないといけないですもんね。わざわざラジオで野球中継を聞くという楽しみ方もあるようです。

・ラジオドラマ「NISSAN あ、安部礼司 〜 beyond the average 〜」(TOKYO FM)。小さいころから聞いているので。あと登場人物が結婚したり子供ができたりするので、続きが気になる!(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁業界内定)

この番組を挙げている人、結構多かったです。「ラジオドラマ」というジャンルは独特の魅力がありますね。

・「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」(文化放送)。金曜日、週の最後に1時間落ち着いて聞ける。好きな人が出演していて、癒されるから。(女性/22歳/農林・水産業界内定)

週末、好きな人の声を聞いて癒されるなんて、最高です!

・TOKYO FM。聞いていて安心するから。(女性/23歳/商社・卸業界内定)

昔から聞いていると、その局にチューニングを合わせるだけで安心するってありますよね。

こうしてみると、ラジオには、他にはない魅力がたくさんあることがわかります。テレビでは聞けない本音トークが聞けたり、いい声を聞いているだけで癒されたり、新しい音楽との思いがけない出会いがあったり......。ラジオを聞かないなんて、やっぱりもったいない! これまで聞いてなかったという人も、自分の興味あるジャンルや人のラジオ番組を少し探して聞いてみることから始めてみませんか? きっといい出会いがあると思いますよ。

文/オチアイユキ

調査期間:2014/11(フレッシャーズ調べ)
調査対象:大学生男女
有効回答件数:300件

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]