「金銭感覚」「タバコ」に「オヤジギャグ」。親を「反面教師」としていること

2014/11/07

付き合い・人間関係

「金銭感覚」「タバコ」に「オヤジギャグ」。親を「反面教師」としていること

子が親から学ぶことは多くありますが、必ずしもいいことばかりとは限りません。親の性格や行動を見て、「ここは見習えない」と反面教師としている部分も、中にはあるのではないでしょうか。今回は「親を反面教師としていること」について調査。親のどのようなことを悪い手本として捉え、気を付けているのか。社会人男女500人に聞きました。

▼こちらもチェック!
「人前で子どもを褒める」「料理上手」思わず友だちのお母さんがうらやましくなった瞬間

■金銭感覚

・外食時、金額を確認せず店に入り、高額で困ることが多々ある。自分は気をつけたい(女性/31歳/マスコミ・広告)
・父親がパチンコ好きで、よく損をしているので、パチンコはしない(男性/27歳/その他)
・家族に何の相談もなく、大きな買い物をしてくる。迷惑なので、自分はそうなりたくない(女性/25歳/医療・福祉)

買い物や外食の際、金額を確認するのは大切ですよね。お金の使い道や使い方がルーズで、困った経験があると、子どもはお金にシビアになるのかもしれません。

■食事

・母が料理下手だったので、料理を勉強するようになった(女性/24歳/不動産)
・父親がペチャクチャと音を立てて食べるので、自分は食事のマナーに気をつけている(女性/31歳/商社・卸)
・お菓子を食べ過ぎると母のように太るので、間食は控えている(女性/29歳/医薬品・化粧品)

食卓を一緒に囲んでいると、食事のマナーはどうしても目につくもの。また、母の味を反面教師に、料理の腕をあげている人も多いようです。

■お酒の量

・父が酒で身体をこわしたので、あまり飲まないようにしている(男性/30歳/機械・精密機器)
・両親が酒乱なので、自分は飲んでも楽しく終わるよう心がけている(女性/32歳/アパレル・繊維)
・母がお酒に酔うと甘えてくる人なので、自分は酔わないようにしている(女性/27歳/情報・IT)

酔って甘えてくるお母さんがいると、介抱上手になりそうですね。お酒は飲みすぎると、周りに迷惑をかけることも。ペースと配分には気を付けたいものです。

■性格

・ちょっと子供っぽいところがあるから、私が大人になろうと思える(女性/23歳/自動車関連)
・母が信憑性のないうわさを信じやすいので、あまりうわさには耳を傾けないようにしている(男性/22歳/その他)
・話の途中で割り込んできて、オチまで話せない。自分は相手の話を最後まで聞くように努めている(男性/27歳/アパレル・繊維)

話しているときに途中で遮られると、なんだかモヤモヤしますよね。親を心配して、子どもが大人びていくケースは意外と多いようです。

■掃除や片づけ

・母が掃除が苦手なので、こまめに掃除をするようにしている(女性/26歳/商社・卸)
・片付けが下手な母をみて、整理整頓がうまくなった(男性/32歳/学校・教育関連)

部屋がきれいだと気持ちが良いですよね! 身につけた整理整頓術を、ぜひお母様に伝授してあげてください!

■たばこ

・子どもの頃、ダイニングがたばこ臭かったので、自分は煙草を吸わない(男性/55歳/団体・公益法人・官公庁)
・父親がヘビースモーカーで、家族が受動喫煙で病気になったので、タバコを吸わない人と結婚した(女性/34歳/情報・IT)

タバコのにおいが苦手で、喫煙しない人と結婚・お付き合いしたというコメントは、女性に多くみられました。

■結婚・恋愛

・夫婦のお互いの悪口を、子供の前で言わない(女性/29歳/学校・教育関連)
・女好きな親父で離婚しているので、きちんと彼女だけを大事にしている(男性/43歳/情報・IT)

誰だってギスギスした雰囲気は嫌なもの。それが親ともなると、子どもとしては、やっぱり寂しいですよね。

■こんな意見も......

・車の運転の粗さ(男性/27歳/警備・メンテナンス)
・トイレが長く、いつも困っていたので、自分は早く出るようにしている(女性/24歳/ソフトウェア)
・母が美容にうとかった。私は美容に関心を持つように心掛けている(女性/31歳/不動産)
・父親が言うギャグが寒いので、自分は言わないようにしている(男性/35歳/情報・IT)

車に乗って怖い思いをしたり、トイレを我慢させられたりと、親の一部の行動がトラウマになっている人もいるようです。

いかがでしたか?「両親を尊敬しているので、反面教師にしている部分はない」と答えた方も多くいましたが、親の困った部分から学んでいる人も、少なからずいるようです。

両親だからといって、なんでも完璧にできるわけではありませんが、自分が良くないと感じた部分を、自分の子どもが感じないように、子育てをするときは、できる限り良いお手本となるよう努力したいですね。

文:ロックスター

調査時期:2014年10月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人男女500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]