つけまつげはアリ!? まつエク・ネイル・アイプチは? オフィスメイクのアリナシ調査!

2014/11/06

社会人ライフ

つけまつげはアリ! まつエク・ネイル・アイプチは オフィスメイクのアリナシ調査!

女性の身だしなみの一つであるメイク。最近ではまつげエクステやつけまつげなどで、"盛ったメイク"をしている女性も多く、もはや定番化しつつあります。とはいえ、ビジネスシーンでそれがOKなのかは微妙なところ。判断基準が難しいオフィスメイクのアリ・ナシを社会人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「清潔感がないなぁ」と思う女性の特徴6選「化粧がテキトー」「服のシワ」

■「つけま」は意見が真っ二つ!

今や一般的なコスメアイテムの1つとなった「つけま」ことつけまつげ。ビジネスシーンではアリなのでしょうか?

Q. オフィスメイクで「つけま」。アリ? ナシ?

アリ派......253人(50.6%)
ナシ派......247人(49.4%)

<アリ派の意見>

・派手過ぎなければ問題ないと思う(男性/35歳/情報・IT)
・さりげないつけまつげなら化粧の範囲なのでアリ。あと、営業の場合は目力大事だから(女性/26歳/通信)

<ナシ派の意見>

・不自然で清楚感がない(女性/22歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・最近のはエスカレートし過ぎていると思う。よく見ると目の周りが汚く感じる女性も多い(男性/50歳/電機)

見事に意見が別れましたが、一番多い回答はアリ・ナシともに「不自然でなければ」というもの。営業ならば必要な目力も、威圧感がありすぎると逆効果ですもんね......。

■「まつエク」はつけまつげよりも好評!

一方、まつげにエクステを施す「まつエク」はどのように受けとられているのでしょうか。

Q.オフィスメイクで「まつエク」。アリ? ナシ?

アリ派......320人(64.0%)
ナシ派......180人(36.0%)

<アリ派の意見>

・つけまつげに比べて違和感が少ない(男性/31歳/電機)
・何人かしている人を見たけど、意外と自然に見えたから(女性/27歳/機械・精密機器)

<ナシ派の意見>

・目に何か悪い物が入りそうで、眼病が心配だから(女性/32歳/その他)
・一時期健康被害などでニュースになっていたので、あまりいい印象は無い。危険なことでもあるからやめたほうがいいと思う(男性/22歳/情報・IT)

つけまつげよりも長持ちすることで重宝されているまつげエクステ。ボリューム感をある程度自由に選べるのも人気の理由で、つけまつげよりも自然に見えることからオフィスメイクには向いているのかもしれませんね!

■「アイプチ」は意外とOK!"一重まぶたコンプレックス"に理解アリ

専用ののりを使って一重を二重に変える「アイプチ」。一重にコンプレックスを感じている人への解消法として浸透していますが、オフィスメイクにおいてはどうなのでしょうか。

Q. オフィスメイクで「アイプチ」、アリ? ナシ?

アリ派......347人(69.4%)
ナシ派......153人(30.6%)

<アリ派>

・一重まぶたを気にしているならいいと思う(女性/27歳/商社・卸)
・自信がつくのでアリ(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)

<ナシ派>

・やり方によっては汚く見えることもあるから(女性/28歳/生保・損保)
・不自然にのりが目立つ(女性/22歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

賛成派がかなり多い結果になりました。「清潔感がない」という声よりも「印象がよくなる」という声が多かったのをみると、やっぱり会社っておしゃれに気を抜けない場所なのかもしれませんね......。

■ネイルアートは色選びが重要!

メイクではないものの、多くの女性が行っているネイルアートも気になるところ。アリ、ナシ、どちらか多いか調査してみましょう。

Q. ネイルアートをして働くの、アリ? ナシ?

アリ派......245人(49.0%)
ナシ派......255人(51.0%)

<アリ派>

・指先がきれいだと素敵だなと思う(女性/31歳/不動産)
・化粧が濃く見えなければ、女性自身のテンションが上がっていいと思う(女性/31歳/情報・IT)
・デコデコしていたらダメだけど、ナチュラルなものなら好感が持てる(女性/26歳/医療・福祉)

<ナシ派>

・他社さんからの印象が良くないと思う(女性/30歳/金融・証券)
・タイピングや書類をめくる作業が明らかに遅くなるから(男性/35歳/機械・精密機器)

こちらもアリ派とナシ派が約半分に別れましたが、アリ派の意見にはつけまつげと同様に「ナチュラルなものなら」と、あくまでも派手にしすぎないことを前提に賛成する声が多いようです。ナシ派の「タイピングが遅くなる」という意見に対しては、「慣れればどうにでもなる」(女性/25歳/IT)という声もありました。

最後に、衝撃的だったメイクを紹介します。

■これはナシ! ドン引きメイク

・つけまつげを何重にも重ねて付けていた(男性/35歳/運輸・倉庫)
・ばっさばさのつけまつげに、手書きの涙袋やほくろ(女性/27歳/その他)
・二重にするのにヘアピンで型をつけていた(女性/30歳/学校・教育関連)
・ネイルが長くてパソコンのキーボードを打てず、鉛筆で打っていた(女性/30歳/医療・福祉)
・まつエクをつけすぎて余計目が小さく見えていた(女性/20歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

何事もやりすぎは良くないことがわかりますね。特にネイルが長すぎて鉛筆でタイピングするというのは、社会人としてちょっと問題アリかも......?

"盛ったメイク"自体がダメというよりは、TPOをわきまえない派手すぎるものがNGとされているようですね。ネイルも自然なカラーで、かつ、長すぎないものであれば何もしないよりも上品に見えるようです。ポイントは、ナチュラルで清潔感がある装い。せっかくなら好印象を与えて仕事をしたいものですね。

文/藤田佳奈美+プレスラボ

調査期間:2014/10(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:500件

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]